« 春風だったんです♪♪ | トップページ | 大きく育ったミニバラたちです »

シャクヤクも咲いてます

Cimg2160a 芍薬・ソルベックが大きな花をたくさん咲かせています。

ピンク色と白色のフワフワした花びらがとても可愛いお花です。

Cimg2163a 咲き始めの感じです。外側の花びらが濃いピンク色なので、その濃いピンクの花びらでくっきりと縁取りされているように見えます。

Cimg2161a 開ききったところです。外側の花びらと内側の花びらが一体化した感じです。咲き進むにつれて花色は全体的に薄いピンク色になります。

Cimg2164a 白色の芍薬と、ピンク色のもう一つの芍薬も咲いてます。

Cimg2098aバラの華やかさに負けることなく、とても美しく雰囲気のある花を咲かせてくれています。

|

« 春風だったんです♪♪ | トップページ | 大きく育ったミニバラたちです »

コメント

今晩は芍薬本当に美しいですネ 之を見ますとあの時買えばよかったと今頃思います(HCで立ち止まり迷っていたのです)来年は必ず買いましょう。

投稿: 咲子 | 2007年5月24日 (木) 23時12分

芍薬も豪華なお花ですよね~。(^o^)/
父の仕事の関係で転勤族だった幼少時代、ある引越し先の社宅には先住者が作ったお庭があり、季節になると大きな綺麗な花が咲きました。母がそれは芍薬という名の花と教えてくれました。小さな頃の懐かしい思い出です。

投稿: ちか姉 | 2007年5月25日 (金) 06時45分

咲子さんへ
(^o^)アハハ。同じ、同じ!私も何年かそんな事して、やっと買ったんですよ(^^♪
特にソルベックは、あとで、やっぱり来年こそは買おう、と2~3回迷ってた気がする(^・^)
でも、毎年きれいに咲いて楽しませてくれるから、ほんとに買って良かった~!(*^^)v


ちか姉さんへ
芍薬は、ちか姉さんには懐かしい思い出のお花なんですね。
私の思い出のお花は、桜の花なんですよ。小さい頃大きな桜の木の下で、近所のお姉さんが糸と針をくれて、花びらをつなげて一緒に首飾りを作ったんですよ。桜の花吹雪の中で一生懸命花びらをつなげた事を、いつも懐かしく思い出します(^・^)

投稿: ポエポエ | 2007年5月25日 (金) 09時59分

ポエポエちゃんへ
たてば芍薬 すわれば牡丹 子供の頃大人が話してるの聞いて???どちらもほんとうに美しいと最近は感じています、お隣のお庭は植物園みたいに様々な樹木とお花がうえてあるので 芍薬も無断で二階のベランダから眺めました ほんとうに自然とは不思議なものですね ポエポエちゃんのブログに現在はまって毎日を楽しんでいる私です (-_-)zzz

投稿: ちゃちゃ | 2007年5月25日 (金) 13時45分

ちゃちゃさんへ
ブログ、楽しんでくれてありがとうございます(^・^)
朝から降り続いている雨のせいで、芍薬の花も散ってきました。
でも、あじさいや百合が蕾を大きくしてもう出番を待っています(^^♪
自然の季節の移り変わりが、小さな庭からも感じられます(^・^)

投稿: ポエポエ | 2007年5月25日 (金) 17時19分

念願だったポエポエさんの花園にご招待していただいてありがとうございました。生憎の雨で少し残念でしたが、それはそれでまた風情がありました。いただいたお花は早速クリスタルの花器に生けましたが素敵ですよ(^_-)-☆今度は晴天時の艶やかな花園も見たいです。ラッキーちゃんに会いたかったなぁ(-.-)

投稿: yuri | 2007年5月25日 (金) 19時07分

yuriさんへ
せっかく来ていただいた日に、生憎の雨でほんとに残念でした。
ラッキーも、雨嫌いのわがまま娘なので、呼んでも出てこなくてごめんね(^・^)
今度はぜひ晴れた日にゆっくり、お花もラッキーも見て欲しいです(^^♪

投稿: ポエポエ | 2007年5月25日 (金) 20時11分

今日はpoeさんの花園へご招待して下さいましたのに、本当に生憎の雨で残念でしたが(-_-)poeさんが、毎日大事に育ってる花園が良く分かりましたよご苦労様です(^_-)-☆
いただいた花、ピンクと赤で洋間が明るくなりました有難うございます。

投稿: くろちゃん | 2007年5月25日 (金) 20時48分

くろちゃんへ
今日は雨で残念だったけど、来てくれてありがとうございました(^。^)
あんなに雨に打たれた後でなければ、お花達も生きいきしてるのを見てもらえたのにね。
でも、もう家を覚えてもらったから、これに懲りずに又いつでも寄ってね♪

投稿: ポエポエ | 2007年5月25日 (金) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春風だったんです♪♪ | トップページ | 大きく育ったミニバラたちです »