« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

カランコエ・ミラベラ

Cimg5871a カランコエ・ミラベラが、今年も咲き始めました。昨年、あんまり大きく暴れてどうしようもなくなったので、剪定して二つの鉢に作り直しました。(挿し木でわりと簡単につきますよ)

まだ色が薄めですが、もう少し経つと、くっきりオレンジ色の釣鐘のような形の花を次々に咲かせます。

エンゼルランプの仲間で、花言葉は「幸福を告げる」だそうです。

Cimg5865a_2 Cimg5873a 釣り鐘型の お花って、とっても可愛いですね。

まだ色付きも薄いので、とても儚げな感じで、ゆらゆら揺れて、早春を告げてくれてます。

Cimg5544a_2  昨年暮れに作ったミニ・ミニ葉牡丹と宿根ネメシア、スィートアリッサムの寄せ植えが、こんな具合にいい感じになってきました。

鉢の中に植え込んであるチューリップは、まだ芽もでていません。

Cimg5546a_2 ミニ・ミニだった葉牡丹も、ちゃ~んとミニサイズくらいの大きさになって、スィートアリッサムは白と薄紫の二色咲きになりました。

Cimg4678a_2 お庭に飾ってね、ってお友達にプレゼントしてもらったのに、勿体なくて、まだ家の中に置いている、ソーラーライト付きの車に乗った小人さんたちです。

Cimg5731a

今日のラッキーは

ちゃ~んと

カメラ目線♪

| | コメント (32)

真っ赤に燃えた「火祭り」です

Cimg5840a 我が家の多肉ちゃん「火祭り」は、連日の寒さで真っ赤に燃えて、本当に火祭りのようになってくれました。

多肉植物は、部屋の中で過保護に育てていると、青いままで少しも紅葉してくれません。かといって、外に放り出しては寒さで凍ってしまいます。この寒さとの兼ね合いが、難しいと言えば難しいところですね。

Cimg5853a こちらも、真っ赤に燃えている「虹の玉」です。

つぶつぶの玉が、とても可愛くて大好きなんです。

Cimg5859a_2  わりと大きな鉢に寄せ植えしてあって、全体で見るとこんな感じです。

後方の大きく伸びているのは、サボテンの「金晃丸(キンコウマル)」です。

柔らかな金色の細い棘に覆われた綺麗な姿をしています。下の方に子供がいっぱい増えているんですが、わかりますか? 黄色い花も咲くらしいのですが、私はまだ咲かせたことがないんです。

前方の紐のように伸びているのもサボテンで、「白壇(ビャクダン)」です、オレンジ色の可愛い花が咲きます。

Cimg5848a これは、鉢の後ろの方から頭だけ見えている、多肉植物の「十二の巻き(ジュウニノマキ)」です。

この十二の巻きは、長男の結婚披露宴の最後に、退場するお客様に一人づつ新郎新婦が手渡した、小さなカプセルの中に入っていたものです。

絶対に枯らしたらダメだと頑張って育てて、あれからもうそろそろ十年、長男家族と同じように、十二の巻きの子供も、二人増えたんですよ。

Cimg5813a いつもの河原に散歩に行きましたが、

少しもジッとしてなくて 写真も撮れないので、

おやつを見せて、「待て!」と言いました。

Cimg5811a カメラ目線ではなくて、

私の手元の おやつ目線の

ラッキーです。

| | コメント (26)

雪の降っている庭です♪

Cimg5823a_2  朝から雪が降り始め、あっという間に雪景色の庭が出来あがりました。

この冬、初めての雪景色にちょっと浮かれてしまった私は、部屋の中に入れてあったポインセチアの鉢を庭に持ち出して、記念写真を撮りました。

真っ白になった庭を背景に、ポインセチアの真っ赤な色が目にしみるようです。

Cimg5826a このポインセチアは、昨年のクリスマスが終わった後、お花屋さんで100円に値下げされていたのを、100円なら買おうかな~なんて、いつもの私のくせで買ってきたものの、ちょっと出番がなかったけれど、雪景色の中に置くと、とっても素敵で、絵になりました~。

Cimg5835a そして、雪をかぶった椿の花も、とても素敵で絵になってます。

「雪椿」という名前の椿ではないけれど、これも立派な雪椿ですね。

Cimg5834a_2 

Cimg5839a_2「 ラッキー、ラッキー、」と、呼ばれて仕方なく出てきたラッキーですが、

Cimg5837a  Cimg5838aヤダ~、足が濡れちゃったじゃない~

と、冷たい雪は苦手みたいです~。

| | コメント (26)

グリーンネックレスの花♪

Cimg5733a 冷たい風の吹く中で、たったひとつ、小さな白い花が咲きました。

その名の通り、緑色の可愛いネックレスのようなグリーンネックレスの花です。

ここは南側の軒下なんですが、一年中この場所に吊るしてあって、冬の寒い時でも、家の中には入れてないんです。もうしっかりこの場所に慣れてくれたのか、寒さをものともせずに、可愛いお花を咲かせました。

Cimg5742a_2 白い花の先端から、角のように何か出ている、ちょっと変わったお花です 。

蕾もたくさん持っているので、もう少し暖かくなってきたら、たくさんお花が咲いてくると思いますが、寒いのに、良く頑張って咲いてくれたね~、といってあげたくなるような、今日の冷たい風の中です。

Cimg5755a 冬咲きクレマチス・カシリナも、まだ咲いています。

終わってしまった花は、白い蕾のようなかたちで、シベを閉じています。

Cimg5758a まだ、蕾も出てきてるので、もうしばらくは楽しませてもらえそうです。

そして、今日、もう一つ嬉しい発見をしました~!

以前に、別の冬咲きクレマチスを植えかえでダメにしてしまったと書きましたが、植え替え前の場所に、根が残っていたのか、しっかり復活してくれてました~!♪

Cimg5784a 復活していた冬咲きクレマチス・アンスンエンシスの葉っぱです。

まだ葉っぱだけで、今年は花は咲かないと思いますが、ダメにしたとばかり思っていたので、嬉しいです~。

Cimg0269a これは、去年の咲いた花の写真です。

又、この可愛いお花が見れると思うと、ルンルン♪です。よく生きていてくれたね~~♪ 

ありがとう~♪

Cimg5486a_2 散歩から帰って、いつもの駐車場で

くつろいでいるラッキーです。

家の隣のこの駐車場にもどってくると、

必ずこうして「くつろぎのポーズ」を決めます。

ホッとして、緊張が解けるのかな?

| | コメント (21)

“ 薔薇になった さくら草 ”

Cimg5678a この さくら草は どうしても 薔薇に なりたかったんです!

はかなげに 美しい花びらを 幾重にも 重ねて

“ ネェ、ネェ。 私を 見て~♪ 

私は 薔薇に なったのよ~♪ ”  って 言って みたかったんです。

な~んちゃって♪

またまた、変わり咲きの さくら草(プリムラ・マラコイデス)を、見つけちゃいました~。

Cimg5678b_3 Cimg5713a Cimg5709a まるで、夢のような、薔薇咲きの花を咲かせた、さくら草の花です。

蕾の感じだって、まるで本物の薔薇の花の蕾のように、見えるでしょう~?

Cimg5706a たくさん出ている花茎の中の、たった一つだけが薔薇咲きのさくら草の花を付けていたんです。

プロの人達は、こういうのを、ちゃ~んと育てて、種を採って、新種を作っていくんでしょうね~。

一応、私も種を採って、蒔いてみようとは思っていますが・・・

あまり、自信がありません・・・。

Cimg5714a 普通の、一重のさくら草も、たくさんのお花を付けて、元気いっぱいに咲いています。

庭の、こぼれ種のさくら草たちは、まだ寒そうにしていて、やっと花芽を見せてきたくらいなんですが、日当たりの良いお部屋の中のさくら草は、やっぱり育ちが違いますよね~。

Cimg5579a

ちょっと固まっている

ラッキーお嬢様です。

ラッキーお嬢様も

お部屋のお嬢様になりたいのかな~?

| | コメント (24)

新春・紅葉くらべ♪

Cimg5319a_2  寒さが強くなるにつれ、ますます赤く紅葉してきたおかめ南天です。

冬の庭の彩りに庭のあちらこちらに植えてありますが、玄関横に置いた鉢のおかめ南天が、一番赤くなりました。

Cimg5605a こちらも、寒さとともに赤みを増してきたハツユキカズラです。

赤いというよりも、むしろ黒味を帯びて来たといった方がいいような色になりました。

どちらが赤いか、というとおかめ南天の赤の方が鮮やかなのかなぁ・・・?

秋の紅葉は、真っ赤といっていい澄んだ赤色だけれど、真冬の紅葉は、もっと重くて沈んだ赤色なんですね~。

Cimg5670a さて、お花屋さんを覗いてみたら、もうチューリップが、見切り品で150円だったので、さっそく二鉢買ってきて、パンジーと寄せ置きしました。

ここだけ早くも春が来ちゃったけど、ここにきて毎日すごく寒くなったので、ちょっと可哀相。夜の間は、ビニール袋をかけて、ちょっと保護してあげてます。

Cimg5523a 風の子ラッキーは、

あいかわらず寒さなんて

ヘィッチャラ♪

ご機嫌で~す。

| | コメント (16)

君は椿か さざんかか?

Cimg5561a 我が家の春の訪れを、一番に教えてくれる庭の椿です。

これが、苗木で買って、花が咲くまでの長~い間、いいえ、花が咲いても、その花が散る時まで、すっかりさざんかだと、思い込んでいた椿なんですよ。

以前に、さざんかの垣根を作るつもりだったという話を書きましたが(11月12日付けの記事です)この垣根にするつもりで買った苗なんです。

さざんかは散る時には、花びらがハラハラと舞い落ちるように、散っていきますが、椿は綺麗な花がそのままポトリと落ちてしまいます。

花が落ちて初めて、エッ、君は椿だったの~?と、のん気坊主の、園芸初心者の私でした。

Cimg5667a_2 Cimg5668a    でも、この色といい花びらの感じといい、さざんかだと思って見ていれば、何の疑いも抱かないほど、さざんか似の椿なんですよ。

Cimg5636a 日本水仙が、やっと咲き出しました。

斑入りヤブランの根元に植えてあるので、まるで斑入り葉の水仙のように見えてます。

Cimg5457a こぼれ種から芽を出して大きくなったスィートアリッサムがたくさん花を咲かせています。

自然に芽吹いてきた苗は、あまり手をかけてなくても、とても丈夫ですね。

Cimg5577a_2 ちょっと不機嫌なラッキーです。

最近、カメラ嫌いになってきて

カメラを向けられると

怒って口をパクパクと獅子舞のようにさせます。

フンッ!パクパク・・・。フンッ!パクパク・・・。

これが面白くて、からかってばかりいるお母さんです。

| | コメント (18)

花咲く春を夢見て♪

Cimg5625a 春の美しいバラのアーチを夢見ながら、アーチのバラの剪定と誘引をしました。

夢見るガーデナーの心には、花の無いツルだけのアーチにも、美しく咲き誇っているバラの花達が、しっかり見えているものですよね。

春に咲く美しい花たちを、夢見る事が出来るから、せっせと種を蒔いたり、球根をあちこちに植え込んだり、ワクワク心を弾ませながら、楽しく作業をする事が出来るんでしょうね~。

Cimg5624a_3 Cimg5628a_2 私が一人でコツコツ作りあげてきた 小さな庭ですが、庭作りで一番 心を砕いたのが、冬の花のない時季の庭の景色なんです。

冬の景色をどう作るか、どうやって花のない庭を見せるのか、どのガーデニングの本を見ても、美しい季節の庭は紹介していても、何も無い冬の庭の写真って、あまり無いものですよね~。

Cimg5633a_2 冬の我が家の庭の景色です。

花が無くても常緑の木や葉群で、庭が寂しくならないように、これでも精一杯考えて配置して植え込んであるんですよ。

私の庭は、ほとんどが宿根草や球根を植え込んで作ってあるので、今の時季、何もないように見えていても、いろんな草花がしっかり根を張って、芽をだしてきています。

一年草のこぼれ種も、あちらこちらから芽を出してくるので、その小さな苗を拾っては、花壇の中に植え込んでおきました。春には忘れな草や桜草、西洋オダマキの花などが、たくさん咲いてきてくれるはずです。

Cimg5528a

つながれて、自由に動けなくなったので

退屈して、大あくびをしている

今日のラッキーで~す。

| | コメント (12)

休眠しなかったシクラメン♪

Cimg5621a_2 シクラメンの花がたくさん咲いてきました。(ミニシクラメンではなく、大きな株です)

昨年の夏も、鉢のまま水遣りを続けていたので、葉っぱだけは青々と茂って、元気に夏を越しました。

お店で売っているシクラメンのように、キュッとしまった葉っぱではなくて、ちょっとダラシナク伸びてしまった葉っぱなので、「猫ちゃんピック」の手を借りて、葉っぱをまとめてあげました。

シクラメンは何度か夏越しさせていますが、こんなに元気に、いっぱい葉っぱも花も付けているのは初めてです。

たくさん蕾があがってきているので、まだまだこれからも楽しめそうで、とっても嬉しくなりました。

Cimg5588a 今日の花壇の様子です。

冬になっても、暖かい日が続いたせいか、秋の草花達がずっと頑張ってくれていて、暮れになってから、やっと花壇の中の、終わってしまった草花の整理ができました。

そしたら、なんだか急にスッキリし過ぎて、花壇が寂しくなってしまったので、慌てて葉牡丹を買ってきて植え付けました。

でも、今見てみると、やたらと葉牡丹だらけになっちゃて、まるで「葉牡丹畑」みたい~(笑)

Cimg5554a 今はお正月だから、葉牡丹がいっぱいなのも、まぁ、お正月らしくて、いいかな~♪

もう少しこのまま様子をみながら、春のお花を少しづつ足していってみようと思います。

Cimg5600a_2

今日は、ラッキーもプチ・遠出で、桜山展望台にやってきました。

Cimg5602a_2 この桜山展望台は、 元日には、たくさんの人達が、頂上の展望台から「初日の出」を見るために、登ってくるんですよ。

展望台前では、甘酒も振舞ってくれるそうです。

Cimg5592a  残念ながら、私は「初日の出を見る会」には参加できませんでしたが、今日はゆっくり ラッキーと散歩も楽しめたし、満足、満足の一日でした。

| | コメント (20)

お正月リース♪

Cimg5499a

明けまして おめでとう ございます

昨年は ありがとうございました。 

今年もまた どうぞよろしく お願い致します。

お正月用にリースを作って、玄関ドアに飾り付けました。

藁と稲穂が土台リースで、そこに根びき松とサンキライの赤い実、松ぼっくり、紅白の水引を丸くたばめて留めただけです。それでも、お正月ムードがいっぱいのリースが出来て、ちょっと嬉しくなりました。

Cimg5504a 玄関門扉には、門松風に竹を使って、若松と南天の赤い実を飾りました。

Cimg5516a_2 そして、お正月のお花は若松と、オレンジ色のバラ、ヒペリカムの実です。

昨年暮れの28日に、お花のメンバーが集まって、楽しくおしゃべりしながら教えていただきました。

ちなみに花器も手作りで、リップルボードという紙に金色の水引を巻いて作ったんですよ~。

Cimg5509a_5 残った花材や庭のお花で、トイレの壁もオシャレしておきました。

Cimg5483a約束通り

たくさん

お散歩してきましたよ~。

元気いっぱいの

ラッキーです。

| | コメント (28)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »