« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

クリスマスローズの花の庭♪

Cimg7545a クリスマスローズの花が、花ざかりを迎えている庭です。

クリスマスローズの色とりどりの花色と、その周りに植え込んだお花達が、しっくりと溶け合って、優しい春の花壇が出来あがりました。

Cimg7484aCimg7595a ちょっと、色あせてきた子もいるけれど、後から咲いてきた子たちは、まだまだこれからが見頃を迎えるところです。

一緒に植え込んであるお花は、ルピナスと、リナリア、パンジー、そして白のサクラソウです。

Cimg7542a_2 Cimg7279a そして、この花壇には、こぼれ種から芽を出した 忘れな草の苗が、たくさん入っているんです。

まだ花芽をつけてないけれど、もう少し苗が大きくなってきたら、きっと一面に忘れな草が咲いて、又違った花壇の様子を見せてくれると楽しみです。

それぞれ個性のある、違った顔を見せるクリスマスローズなんですが、どの子もみんな、とっても可愛いものですね♪

7478 Cimg7169a Cimg7474a_2 Cimg7170a_2 Cimg7492a Cimg7181a Cimg7564a

Cimg7418a_2

今日のラッキーは

ちょっと 凛々しく見えますね。

でも・・・

口元に何やら泡のようなものが・・・(笑)

 

| | コメント (36)

★アンズ★レンギョウ★ボケ★ユキヤナギ

Cimg7454a ポカポカと暖かな陽射しに誘われて、庭の花木が次々と花を咲かせてきました。

まず咲き出したのがアンズの花です。

Cimg7369a 蕾の時は、薄っすらピンク色をしていますが、しっかり開くとほとんど白に見えますね。

でも、遠くから見ていると、まるで桜が咲いたよう♪  とっても可愛いお花です。

Cimg7455a そして、このアンズの木の下で、黄色いお花を咲かせているのは、レンギョウの木です。

日当たりの良い場所のレンギョウは、もっとビッシリと黄色のお花がつくのでしょうが、ここは塀際であまり陽が射さないので、ちょっとまばらな花付きです。

Cimg7259a そして、その根元を占めて咲いているのが、ムラサキハナナです。

コボレ種で、どんどん増えて、とても丈夫で、この辺りでは“ダイコンの花”と呼ばれています。本物の大根の花は、白ですが、お花の感じはそっくりです。

一応、薄いピンク色と、黄色と、紫色で、この一画のカラーコーデネイトも考えたつもりなんですが・・・。

Cimg7426a ボケの花が、咲き出しました。蕾がいっぱい付いているのに、なかなか花が咲いてこないな~と、ちょっと気にしていたけれど、やっと咲いてくれました。

Cimg7327a 朱紅色というのか、とても鮮やかな色なんだけど、ちょっと薄く白みがかったような感じもあって、可愛い色です。

ボケの花が咲くと、この辺り一帯が 急に華やいでくる感じです。

Cimg7312a そして、陽だまりのユキヤナギも いっぱい小花を咲かせました。

この場所のユキヤナギは、うんと低く剪定してあるので、足元で真っ白に小花が咲き乱れているようで、とっても綺麗なんです。

ユキヤナギは丈夫だから、こんなふうに剪定して遊んでみるのも面白いですよね♪

Cimg7348a ヒマラヤユキノシタも、ピンク色の可愛いお花を、とっても綺麗に咲かせています。

大きな肉厚の葉っぱと、このピンク色のお花が、とても存在感を出してくれて、庭の景観を、しっかり締めてくれています。

Cimg7167a さ~て、ラッキーが

思いきりダラ~ッと お昼寝中だったので

そ~っと そ~っと 近づいたのに

やっぱり、起こしちゃった~。

| | コメント (20)

カタクリの花が咲いてます♪

Cimg7399a カタクリの花が、もうたくさん咲いていました~。

今日は、とても暖かなので、ラッキーと一緒に、カタクリの花の様子を見に行きました。

今月初めの頃は、まだ葉っぱも出ていなかったので、まだちょっと早いかな~と思っていたのに、今日の暖かさに一気に咲いてきたのかしら~。

Cimg7392a_5 美しく咲いた この花の姿には、いつもながら惚れ惚れとしてしまいます。 自然の中で見るから、なお一層美しく感じるのでしょうね。

Cimg7391a まるで、シクラメンの花を思わせるような花の形をしています。

薄い紫がかったピンク色の花びらを、ピンと後ろに反り返らせて、凛とした風情で、咲いています。

Cimg7395a ここは、 私の家のすぐ近くのカタクリ自生地です。

春のカタクリのこの季節は、ラッキーと私の散歩コースになって、時々カタクリの花の様子を見にきています。

もう少しすると、たくさんの人がカタクリの花を見にやってきますが、きっと、まだ咲いてないと思っているのでしょうね、今日は誰も来ていないので、カタクリの花の独り占めです。

Cimg7414a Cimg7413a カタクリの花の傍にラッキーをつなぐと、どんどん花の中に入っていってしまうので、写真を撮っている間、ラッキーには近くで待っててもらいました。

これから、もっとたくさんのお花が咲いてくると思うので、そしたら又、写真をアップしますね~。

| | コメント (46)

春を彩る球根たちです♪

Cimg7264a 紫色のクロッカスと交代に、出番を待っていたムスカリ坊やがグンと、頭をもたげてきました。

Cimg7261b 一雨ごとに、春の装いを見せてくる今日の庭の様子です。

球根たちは、あっという間に姿を現したかと思うと、又あっという間に姿を消してしまいます。

今のこの時を逃さずに、しっかりと春の球根たちを見つめてあげなくては・・・。

Cimg7147a 薄紫色のクロッカスは、家のクロッカスの中では一番遅く顔を見せます。

Cimg7144a そして、何故か一つだけ咲いてきたミニアイリスの紫色。一人ぽっちで寂しそう。他の子達はどうしたのかな~。

Cimg7237a_2 Cimg7240a_2 黄色い水仙たちが、あちらこちらで咲いてきました。みんな無事でよかったね~って、なんだか嬉しくなってきました。

黄色い水仙たちが、春と元気を一緒に運んで来てくれたようです。

Cimg7309a   

スノーフレークが、もう花を見せてきました。

スズランのような花が、株いっぱいに咲いた様子は、とっても綺麗で見ごたえがありますが、今はまだまだ咲き始めなので、チラホラと可愛い花の様子です。

下の方で咲いているのは、うす紫色のハナダイコンです。

Cimg7234a 黄水仙と、こぼれ種のサクラソウが仲良く共演して、春を演出してくれてます。

春一番に、毎年きっちり咲いてくれる球根のお花達って、ほんとに可愛いものですね~。まだ、あとヒヤシンスが花茎を伸ばしてきているんですが、今はまだ蕾に色もついていません。

もう少ししたら花が咲くかな~と、待っているのも楽しい春の行事です。

Cimg7299a まだ、お散歩前なので

チョット不機嫌な

ラッキーは

おうちの中から

出てきません。

| | コメント (22)

“揺れる まなざし” の お花です♪

Cimg6834a  カランコエ・ミラベラが、お部屋の片隅から、やさしい“揺れる まなざし”で、まるで、私を見つめているようです。

Cimg6838a お花の少なかった時季に、随分長い間楽しませてくれました。

長~く伸びた花茎が、とっても優雅で風情があります。

Cimg6840a 咲き始めの頃は、薄いオレンジ色でしたが、しっかり花開いた今は、くっきりと鮮やかなオレンジ色になりました。

あと僅かの華やぎを見落とさぬように、しっかりとカメラに収めておきました。

Cimg7189a  先日、世界らん展に出かけた時に、白のギンギアナムを見かけました。以前せっかく、お友達が株分けしてくれたのに、ダメにしてしまって、心残りになっていた白い蘭です。

Cimg7198a  欲しいな~と、思いましたが、ちょっとお値段が張っていたので、その場はチェックのみでパス。あらためて、近場のお花やさんで見つけて、購入しました~。

今度こそ、ちゃんと育てるからね~。

Cimg7212a そして、これ! 欲しくて我慢出来なくなった、念願のダブルのクリスマスローズです♪

もちろん、正価の20パーセント引きのセール品なので、花の色はもう褪めてしまっていて、ほんとの色はわかりません。

Cimg7224a でも、でも、

“多分ピンク♪ きっとピンク♪”

とっても高貴な貴婦人の“揺れる まなざし”に、一目惚れの私です。

来年、いったいどんな色のお花を見せてくれるのかしら~? ワクワクしながら、褪めた花色を見つめて夢をみているんですよ~。

Cimg6868a「 ソンナノ カンケイネ~」

の、マイペース

ラッキーです。

| | コメント (24)

季節の香りが届きますか?

Cimg7070a 今年もまた、沈丁花(ジンチョウゲ)の花の香りのシーズンがやってきました。

随分長~いこと蕾のままで、まるで花開く事を忘れてしまったようだったのに

“イエイエ、忘れちゃいませんよ”と、ちゃ~んと季節の香りの便りを届けてくれました。

Cimg7072a 沈丁花の咲いている玄関脇を通る度に、あたり一面に、ほのかにただよう沈丁花の 優しい香りに包まれて、なんだかとっても幸せな気分になれる私です。

Cimg7084a 家の庭のヒヤシンスは、まだまだ固い蕾のままなのに、お花やさんでは、もう見切り品になりました。

真っ白なヒヤシンスの、甘い香りがお部屋いっぱい広がって、春の気分を盛り立ててくれてます。

たった100円で買えた、とっても小さな幸せです。

Cimg6581a Cimg6582a Cimg6586a “♪ うす紅色のシクラメンほど まぶしい~ものはない    恋する時の~君のようです~♪”と、歌いあげた“シクラメンのかほり”は、いったいどんな香りがするのでしょうか・・・。

まるで、ポッと頬を染めた恋する乙女のような、可愛いシクラメンに、思わず懐かしいメロディーを口ずさんでしまいました。

明るい春の陽射しを浴びて、窓辺をひらひらと舞い飛ぶ蝶々のようにも見える 美しいシクラメンのお花です。

Cimg6485a

もの言いたげな

恋する 瞳の

ラッキーです。

| | コメント (38)

陽だまりの中で咲く小さな球根たち♪

Cimg7006a 庭の一番日当たりの良い この場所では、小さな球根たちが、次々に顔を出してきます。

一番は日本水仙、それからラッパ水仙。他の場所に植えてある球根は、まだまだやっと芽が出てきたくらいでも、この場所の球根たちは、もう花が咲いているんです。

Cimg7004a_2 大きな葉牡丹とノースポールの隙間から、黄色いクロッカスが覗いています。

Cimg7049a_2 紫色のクロッカスも、咲いてきました。

その後ろの方で、まとまって咲いている小さな青い花は、ミニアイリスです。

Cimg7000b B_3 紫色のクロッカスが寝床に敷いている緑色の草むらは、ムスカリの葉っぱなんです。今はまだ姿も見えませんが、きっとクロッカスと交代で、もうまもなく芽を出してくれる事でしょう。

春は次々と小さな球根たちを起こして、お花を咲かせてくれます。ジッと目を凝らして、春の気配を感じとる。これこそが、早春のガーデニングの一番の醍醐味ですね。

Cimg6460a_2 ポカポカと

いいお天気なので

一緒に遊ぼうよ と

ラッキーが

お待ちかねです。

Cimg6490a お気に入りのクツを

あちこちにクワエテ おいて

ジッと、待っています。

“早く 遊ぼうよ~” 

| | コメント (22)

やっと、咲いた~♪ クリスマスローズ♪

Cimg7019a_2  あちらこちらで、クリスマスローズの咲いた知らせを聞きながら、遅いな~、と首を長~くして待っていた“家の庭のクリスマスローズ”たちが、やっと咲いてきてくれました~。

Cimg7034a    家のクリスマスローズは、子苗から育てたものがほとんどです。

だから、お花が咲くまで、いったいどんな子が咲くのかな~、って。でも、それはそれで、楽しみなことなんですよね~。

Cimg7016a_3  Cimg6886a同じようなお顔に見えても、同じ顔は二つは無いんですって。ぜ~んぶ個体差があるって云われてますけど、どうなんでしょうね。

それに、毎年同じお顔で咲くとは限らない、とかも云われてますね。

やっぱり不思議で、魅力的なクリスマスローズです。

Cimg7040a Cimg7038a_2 Cimg6905a Cimg6899a_2 Cimg7037a

まだ、このほかにも咲いてきてないクリスマスローズが、いくつも残ってます。

それでも、ダブル咲きや、セミダブル咲きはひとつも持ってないので、やっぱり、欲しいかな~と、欲望には、きりがありませんね(笑)

Cimg6908a_2 欲張りな私の心を見透かして、クリスマスローズが“コレデモカ~”と、いっぱい芽を出してくれました。

今年は、こんな小さな芽の固まりが、庭のあちらこちらから、たくさん 出てきています。この小さな芽たちが、ぜ~んぶ大きくなってお花が咲いたら、いったいどうなるんだろう~?

Cimg6881a_2

ラッキーは

欲張らずに、すっきり! です。

| | コメント (30)

ウグイスさんも いらっしゃ~い♪

Cimg6808a Cimg6784a 来ました、来ました~♪ メジロちゃんにしては、チョット色が暗めです。よ~く見たら、目のまわりも白くないです~。

チャッ、チャッ、といった感じで、動きが素早くて、落ち着きがありません。

ウグイスさんです~♪ 思わず、“ いらっしゃ~い♪ ” 

Cimg6790a   メジロちゃんも、今まで通りにやってきます。

ウグイスさんは、人見知り(鳥見知り?)しないで、メジロちゃんのいる時も一緒に籠の中に入ってきますが、メジロちゃんが嫌がって追い出してしまいます。なので、ツーショットは、どうしても撮る事が出来ません。

餌場に来るメジロちゃんは、いつも仲良し2羽でやってきますが、必ず1羽が見張りに立って、交代でミカンを食べに来るので、一緒に籠の中には入らないんですよ。小鳥達にも、いろいろなルールがあるのかしらね~。

Cimg6884a 庭では、絞りの椿が満開です。

メジロちゃんは、椿の花の蜜も大好きです。ウグイスさんは、今まで見たことなかったけど、今度は椿の木にも来てくれるかな~?

“ホ~、ホケキョッ♪”って、鳴いてくれたら嬉しいんだけどな~。

Cimg6504a Cimg6501a_2 この、空巣は、だれのオウチだったのかしら~?

庭のモミジの木に残ってました。

よ~く見ると巣の底には、ちゃ~んと、ビニールの太い紐が一緒に編みこまれてるんですよ~。何か思うところがあって使ってるのかな~?結構大き目の巣だから、土鳩さんかヒヨドリのオウチだったのかな~?

Cimg6570b

今日の締めは

久しぶりのラッキーの笑顔のアップです~。

ポカポカあったか陽射しの中で

ご機嫌なラッキーです。

| | コメント (28)

らん展からの お持ち帰り~♪

Cimg6833a  せっかく、世界のらん展に行ってきたので、記念にと、小さな可愛い蘭を二つ、お持ち帰りしました。

蘭はほとんど育てた事がないので、うまく育てられるか自信が無いので、小さな蘭にしました。

Cimg6931a  ほとんど黒に近いチョコレート色のこの蘭は、ミニの胡蝶蘭かしら? 

それにしても、こんな黒い胡蝶蘭があるのかな~?名前は「Dtps.(Happy Balentine)」です。

総長17センチくらいの小さな蘭です。

Cimg6823a_3 こちらは、 うすむらさき色の可愛い蘭です。ミニのデンドロビウムかしら?

Cimg6923a やっぱり、総長17センチくらいの小さな蘭です。名前は「Den.pieraldii」と書いてあります。

とっても素敵な蘭二点ですが、どちらもタイムサービス品だったので、それぞれ、たった500円でお持ち帰りしちゃいました~。

Cimg5790a_3  ラッキーと一緒に、いつもの河原に散歩に行ったら、白鷺を見つけました。ちょっと遠くて、分かりづらくてゴメンナサイ。なにしろ、近づくと飛んでいってしまうんですよ~。

Cimg5804a冷たい お水は苦手のラッキーですが、今日は珍しく水辺で遊んでいます。

Cimg5803aチョット、のどが渇いたから飲んじゃお~かな~♪

Cimg5800aラッキー、そのお水は飲んじゃダメよー

アレ~? 見てたの~?”思わずペロリと舌がでちゃいました。

| | コメント (21)

「世界らん展日本大賞2008」

Cimg6726a 東京ドームで開かれていた「世界らん展日本大賞2008」に行ってきました。

これが、日本大賞の蘭です。すごい大きさです。横に写っている人の大きさと比べてみてくださいね。

会場はやっぱりすごい混雑だし、華やかな蘭の数々に圧倒されて、写真を撮るだけでせいいっぱいでした。色々説明は出来ないので、せめて雰囲気だけでも感じてくださいね。

Cimg6728a Cimg6662a Cimg6687a Cimg6678a

Cimg6711a Cimg6672a Cimg6668a Cimg6727a Cimg6723a

会場の中で、かなり並ばないと入れなかったのが、{{あなたの知らない蘭との出会い「アンデスの妖精 マスデバリア」}}というコーナーでした。Cimg6689a

この蘭たちが、マスデバリアです。やっぱり、花の形はチョット変わった、不思議な花の形をしてますね。

Cimg6695a Cimg6702a Cimg6692a Cimg6701a

Cimg6674a_3

「サユリ ヨシナガ」と、吉永小百合さんの名前のついた蘭の写真です。

とっても清楚な白で、小百合さんのイメージにぴったりの蘭でした。

 

| | コメント (22)

お友達のお店です♪

“ツタの絡まるチャペル”は無かったけれど、それに近い厳格な“オバンちゃん先生”に見守られて、清く正しい(?)高校生活を過ごした懐かしの高校時代。先日、その同級会に行ってきました~。

同級生が千葉県市川真間に洋風創作料理のお店を開業してます。「旬の食卓 ぱぷりか亭」といいます。

Cimg6609a シェフは彼女の息子さんで、彼女はオーナー・ママなんです。

Cimg6611a 今回の同級会は、女性ばかりという事で、12名が集まりました。(クラスメイト女子は全員揃っても18名ですから、とても出席率がいいんですよ~)

お店は彼女のセンスで、とても洗練された素敵な雰囲気です。

Cimg6601a Cimg6604a_2 Cimg6605a_2 お出迎えをしてくれた、可愛い小物達に思わずニッコリ♪

久しぶりに会った懐かしい顔ぶれに、あっという間に時が戻って、どの顔も皆、高校生の頃の顔に戻ってしまいます。

もうそろそろのお年頃なので、話題はやっぱり年金の話なんかで盛り上がり、それでも、まだ現役でお仕事している人、独身の人、素敵な趣味を楽しんでいる人等々、なんだか「皆、頑張ってるんだな~」って、とっても嬉しくなりました。

Cimg6613a_2 次々と出てくるお料理は、 「旬の食卓」と銘打ってあるだけあって、旬の素材を取り入れた、とても美味しい創作料理の数々です。

懐かしい顔ぶれに美味しいお料理、ほんとに、あっという間に楽しい時間が過ぎていきました。

近くに行く事があったら、ぜひ立ち寄っていただきたいな~と思います。市川真間駅から2分くらい。線路沿いの2階です。JR市川駅からも歩いて5分くらいです。

「旬の食卓 ぱぷりか亭」

〒272-0826 千葉県市川市真間1-15-23 みまつビル2F 

℡(047)326-3665

営業時間 11:30~14:00(ランチ)   17:30~22:30

火曜日定休日です。

| | コメント (14)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »