« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

華やかな庭です♪

Cimg8803a

華やかに、そして豪華に、牡丹の花が咲きました。

「百花の王」と呼ばれるにふさわしい、他の花を圧倒した美しさです。

Cimg9029a_3

Cimg8730a_2 Cimg8976a_2

まるで、薄~い紙で精巧に作りだしたように見える花びらです。 一日でも長く咲いていて欲しいと、嬉しくて牡丹の花を、何度も眺めては楽しんでいます。

Cimg8509ab 牡丹の花に負けてはならじと、ツツジやシャクナゲも、華やかさを競って咲いています。

手前から、ピンク色のツツジ。 白い花はクレマチス・モンタナ。 モンタナの下の赤い花はポリアンサの原種。 そしてムラサキハナナ。 一番奥に見えているのがシャクナゲです。

Cimg8688a このツツジは、まるでシャクナゲのような咲き方で、大きな花が固まって、一つの花のように咲いているんです。

私はシャクナゲツツジと 勝手に呼んでますが、とても華やかなツツジの花です。

シャクナゲの写真と見比べてみると、同じような咲き方なのが よくわかりますよ。

Cimg8452a こちらが、西洋シャクナゲです。枝の頂上に花が固まって咲いています。

Cimg8306a_2 赤い縁取りのピンクの花は、最初はびっくりするほど派手な花色でしたが、最近は少し色が薄くなってきたようで、ちょっと落ちついた花色になったように思います。

花の色も、毎年同じではなくて、少しづつ変化するのが、不思議ですね。 紫陽花なんかと同じように、土の酸性とかに影響されるんでしょうか。

Cimg8415a Cimg8080a イワヤツデ(岩八手)の花がしっかり咲きました。タンチョウソウ(丹頂草)とも呼ばれている山野草です。

最初はお花だけが咲いてきて、しばらくしてからヤツデに良く似た葉っぱを出してきます。

鉢で育てていた時には、あまり大きくならなかったのに、地植えにした途端に、みるみる大きくなりました。

随分前から花が咲き出していたんだけど、もう1カ月くらい、とっても長くお花を咲かせてくれてます。華やかなお花ではないけれど、長く綺麗なお花を咲かせ続けてくれているので、見てあげてくださいね~。

Cimg8196a

美しいお花達に 負けないように

今日は ラッキーも 「ど・アップ」です♪

“アップにたえる ラッキー”なんですよ~(笑)

| | コメント (34)

花満開のモンタナ・エリザベス♪

Cimg8386a あふれるようにたくさんの花を咲かせたモンタナ・エリザベスです。

ダイナミックに広がって咲いている、淡いピンク色のたくさんの花は、遠くからでも とっても目立って、堂々と庭の主役になっています。

Cimg8381a エリザベスの花は、淡いピンク色のお花の 花弁の先が、少し波打って咲いています。

クレマチス・モンタナの種類は、みんなとっても香りがいいのですが、モンタナの中でも、特に甘い いい香りがして、近くを通ると、風に乗って 香りが漂ってくるほどです。

Cimg8666a こちらは、まだ咲き出したばかりで、花の数も少ないですが、一緒に載せた方が、花の違いがわかりやすいかな~と、載せてみました。

モンタナ・スプネリーです。

もう少しすると、大輪の純白の花をいっぱい咲かせてくれます。

Cimg8668a_2 真っ白な花と、黄色い花芯とのコントラストが、とてもきれいです。

真っ白な大きなお花なので、スプネリーの花が咲き出すと、その美しさに、思わず足を止めて見入ってしまいます。

エリザベスの淡いピンク色と、スプネリーの純白の花の違いが、私の拙い写真でも 伝わったでしょうか?

Cimg8679a

早春に芽分けした日本桜草が、たくさん咲き出しました。

「ウェルカム花壇」で、ウサちゃんと一緒に、お客様のお出迎え役です。

Cimg8471  こちらは、まだ、元気に咲いているコボレ種から育った西洋サクラソウ(プリムラ・マラコイデス)です。

日本桜草とは、花の大きさも、咲き方も、色も、葉っぱの様子も、全然違うんです。比べてみてくださいね。

Cimg8496

Cimg7417a 

 元気いっぱい

 今日もお散歩

 楽しかったね~。

 ラッキー♪

| | コメント (32)

ブルー&ホワイト

Cimg8340a

ブルー&ホワイトのお花の組み合わせって、爽やかで綺麗なものですね。

ツルニチニチソウのブルーのお花とイベリスの白いお花がしっくりと合って、素敵なコーナーが出来あがっています。

ツルニチニチソウも、斑入り新葉にブルーのお花がとても映えて爽やかな美しさ、今が一番綺麗な時です。

Cimg8503a Cimg8039a_3


ノースポールの白い花を囲んで、ブルーの忘れな草が 大きく育って咲いてきました。

そして、ムスカリとツルハナシノブも寄り添って咲いています。

Cimg8390a 忘れな草のブルー&ホワイトの組み合わせも、とっても可愛らしく映ります。

みんな、どこにでも咲いている、なんでもない お花達ばかりだけれど、このブルー&ホワイトの組み合わせは、ちょっと私のお気に入りなんです。

お花どうしを組み合わせなくても、自分だけでブルー&ホワイトをやっているお花もいましたよ。

Cimg8263a プリムラジュリアンが、昨年より一回り大きく育ってお花もいっぱい咲かせてくれました。

このブルー&ホワイトのプリムラは、この縁取りのブルーが、(グンジョウイロというのかしら)とっても鮮やかでお洒落な感じがして、私のお気に入りなんです。

地植えにしちゃってるんですが、どんどん株が大きくなってくれたので、とっても嬉しいです。もう少し大きくなったら株分けも出来そうですね~。

Cimg8525a ネモフィラも元気に頑張って咲いてくれてます。

サンルームの中において、随分と春早くから咲き出していたので、もう株がかなり間伸びして、だらしなくなってしまいました。

そこで、庭の涼しい場所に移動させておいたら、ここが気に入ってくれたらしく、またシャンと咲いてきて、色にも深みが増しました。まだまだ元気いっぱいですね。

Cimg8099a_3 Cimg8535a_3 風鈴オダマキも、カサザキルピナスも、薄紫色と白の二色咲きです。

風鈴オダマキの、下向きに咲いた可愛いお花が、風に揺れる様子は、まるで風を受けて揺れる風鈴のようです。

ルピナスには、真っ直ぐに花茎が伸びるラッセルルピナスと、カサザキルピナスがありますが、家の庭に植えてあるルピナスは、このカサザキルピナスです。

カサザキルピナスは一年草で、ラッセルルピナスほど大きくなりません。お花も真っ直ぐに茎を伸ばすのではなくて、やわやわと揺れるように広がります。

私は、この揺れるような咲き方が好きなので、庭には毎年、カサザキルピナスを植えているんですよ。

Cimg8510ab

ラッキーのオウチも

ブルー&ホワイトのツートンカラーです。

先代のワンコからの引継ぎのオウチなので

大分、年代物になりました。

でも、住み心地はいいんだよ~♪

| | コメント (34)

イエロー・ファンタジー♪

Cimg8361a

朝の光を浴びて輝いて、ファンタジックな世界に誘い込んでくれているのは、雲南黄梅(ウンナンオウバイ)です。

挿し木でいただいた時に、黄梅(オウバイ)と教えてもらって、長い間オウバイだと 思い込んでいましたが、この木はオウバイと違って常緑なので、オウバイモドキと呼ばれている ウンナンオウバイだとわかりました。

Cimg8355a 

窓辺を飾るレースのカーテンのように、フェンスを黄色いお花で飾ってくれてます。

Cimg8366a とても成長の早い木なので、フェンス越しに枝を大きく しだらせてしまうと、外を歩く人の邪魔になってしまいます。

それで、何度も剪定を繰り返してしまうので、どうしても花芽の付き方が少なくなってしまいます。

でも、このくらいの花付きの方が、素敵な雰囲気が出たように思います。

Cimg8373a_2 八重のヤマブキもいっぱい咲いて、見頃を迎えました。

これも、お友達から挿し木でいただいた一枝が、こんなに大きくなりました。

Cimg8112a 山吹色の華やかな八重のお花は、半日陰のこの辺りの雰囲気を、まるで灯りをともしたように、パッと明るくしてくれています。

Cimg8362a 玄関脇の道路側のフェンスに絡ませている カロライナジャスミンの花も、いっぱい咲いてきました。

モミジの木にも、赤い新芽がいっぱいに出てきたので、カロライナジャスミンの黄色と赤で、とても彩が綺麗なコーナーです。

写真では よくわからないけど、このフェンス下は、スノーフレークの 白いスズランのような花が、ズラーッと揃ってたくさん咲いています。

赤、白、黄色の色とりどりの花に囲まれた 春の玄関脇の様子です。

Cimg8364aこれは 綺麗に咲いている カロライナジャスミンの黄色いお花です。

黄色いお花は、なぜだか力強いパワーに溢れていて、元気がいっぱいもらえる気がします。

春のお花に黄色いお花が多いのは、自然も 溢れくるパワーを欲しているからなのかしら~。

Cimg8088a_2 ところで、モミジも 今の季節に お花を咲かせているんですよ。

赤いモミジの 赤いお花は、近くによって しっかり見ないと見逃してしまいます。

葉っぱの下に茎を伸ばして、花をたくさん咲かせているんです。

でも、葉っぱも茎も花も 全部同じ色なので、遠くから見ていただけでは、なかなか見つけられないですよね~。

Cimg8213a_2 

今日のラッキーは

散歩と思って、喜んで出かけたのに

予防注射を されたので

ちょっと、不機嫌

ハウスの中から 出てきません。

| | コメント (28)

“ ちいさな ちいさな 花吹雪 ”

Cimg8276a ユキヤナギのちいさな ちいさな花びらが、花吹雪になって、クルクル舞い散っています。

真っ白な花で、春の訪れを教えてくれた ちいさな ちいさな花びらが、レンガの小道に 最後のお化粧をしてくれてます。

春一番を楽しませてくれたお花たちが、駆け足を始めました。

急がないとみんな、走って去ってしまいそう~~。

Cimg8044a

“ウェルカム花壇”のチューリップたちです。お隣では姫うつぎが葉っぱを広げ、もう蕾も白く色づき始めました。

食べられてしまったと思っていたチューリップも、たくさん顔を出しました。終わらないうちに、見てあげてくださいね~。

A Cimg8034a Cimg8246a Cimg8269a Cimg7995a Cimg8250a Cimg8042a_2

色とりどりに、けっこうたくさん咲いてくれたので、嬉しかったです。植えっぱなしの 放りっぱなしだったのに、チューリップさん、ありがとう~。

Cimg8285a

今年も、市の「生け花、フラワーデザイン展」が、博物館で開かれました。

今年はお仲間4人で合作です。花材は、カスミソウ、レースフラワー、オダマキ他です。けっこう大きな作品ですよ。明日20日(日)の午後4時までやってます。お時間のある方は、どうぞ覗いてみてくださいね~。

| | コメント (30)

むらさきはなな の咲く小道♪

Cimg8046a_2 Cimg8168a_2

Cimg8171a_2  バラのアーチの下の小道を、うす紫色に染めて咲いているのは、むらさきはなな のお花です。

どこででも見かける雑草のような花だけど、この優しい色合いの うす紫色の可愛いお花が好きな私は、庭のあちこちに このお花を咲かせています。

(とても丈夫なお花なので、花の種が出来た後に、あちらこちらに花の種をばら撒いておくだけで、翌春に又 芽を出してくれるんです。)

むらさきはなな の花ざかりの小道は、ここだけ 高原の林の中にでも入り込んだような、さわやかな風が吹き抜けていきます。

Cimg7858a こちらは、可愛いすずらんのようなお花をいっぱい咲かせて、花ざかりを迎えているスノーフレークです。

Cimg8085a

玄関門扉をはさんだ 両脇の塀際に沿って、ズラーッと植え込んであるので、いっせいにお花が咲いてくると、とても綺麗で見ごたえがあるんです。

Cimg8208 寄せ植え花壇に植えてあるパンジー、ネモフィラ、サクラソウです。

元気いっぱいに可愛く育ってくれたので、ちょっと嬉しいです。

Cimg8279a コボレ種から咲いてきたさくら草も、今が花ざかりです。

お隣の家のさくら草は、もう盛りを過ぎて そろそろ終わりなんですが、家では咲いてくるのが遅かったので、今が見頃なんです。

お隣同士でも、毎年微妙に咲く時季が ずれるのが面白いな~と、いつも思ってしまいます。 

Cimg6882a_2 

お散歩いっぱいした後の

満足顔の

ラッキーです

| | コメント (34)

むらさき色した花の塔♪

Cimg8061a_2 むらさき色した花の塔が、すっく すっくと建ちあがってきました。

元気いっぱいの、このむらさき色の花の塔は、アジュガ(十二単 ジュウニヒトエ)の花です。

Cimg8060a

むらさき色の小さな可愛い花が 花穂いっぱいに咲いて、一つの花の塔を作っています 。最近は園芸種の斑入りの綺麗な葉っぱのアジュガも出ていますが、これは赤紫色の葉っぱのアジュガです。

Cimg8178a


「ウェルカム花壇」の今朝の様子です。チューリップがちゃ~んと咲いてきてくれました。 昨年は 庭には球根を一つも植えなかったので、それ以前に植えてあった球根です。嬉しいな♪ 生きていてくれたんですね~。

前方からパンジー、芝桜、ムスカリ、ノースポール、ムラサキハナナ。花壇中央でホウケテ黄色いお花をいっぱい付けているのは、葉牡丹です。

Cimg7514a_2せっかく綺麗に咲いているのに、 なかなか出番がまわってこなくて、そろそろお花が終わってしまうので、慌ててアップしたお花達です。どうぞ見てあげてくださいね~。

Cimg7505aCimg7494a Cimg8027aヒヤシンス、フキノトウ、ハナニラ、ミニチューリップ等です。 Cimg7943a  Cimg7532a

Cimg8198a_2 ラッキーの写真がなかったので、

大好きな おやつで 呼び出しました。

久しぶりの “おやつ目線 ”

Cimg8180a

やっぱ オイシイネ~♪

思わず

舌も出てしまいました~♪

| | コメント (40)

スミレ♪のカーペット

Cimg7832a


スミレがいっぱい咲きました。

このスミレはビオラ・プリセアナといって、外来種が雑草化したものだそうです。最初の一株は、もう何年も前に、道端で咲いていた子を 見つけて拾ってきたんですよ。

Cimg7826a 今では庭の一角を占領して、スミレのカーペットを広げていっています。

大好きなスミレなので、もっともっと大きなカーペットを作って欲しいんです。

Cimg7828a_3

Cimg7833a_2

普通によく見かける紫色一色のスミレは、一株がとても大きくなるし、あまりにどこにでも顔を出すので、邪険にして 抜いていたら 少なくなってしまいました。

いなくなると寂しいもので、また大事に可愛がっています。ほんとに勝手なものですね~(笑) 

二色で一緒に仲良く咲いてくれてます。

Cimg7856a 今年もちゃ~んと咲いてきた“ど根性スミレ”さんです。

土の見えないコンクリートの隙間から、毎年律儀に顔を出してくれます。

“今年も ど根性で ガンバロウ~!” ね♪

Cimg7816a こちらも、毎年少しづつ増えてきているバイモユリ(貝母百合)です。

うつむいて ひっそりと咲いている花なので、下から覗き込まないと見えないけれど、花の内側には紫色の網目状の模様が入っています。

Cimg7803a

この花の形から、編み笠百合とも呼ばれているそうです。ちょっと一輪花瓶に活けても、とっても絵になる素敵なお花なので 毎年 咲いてくるのを楽しみにしているお花です。

Cimg6876a

優しいお花たちに囲まれたら

ラッキーもやっぱり

優しい表情に

なりますよね~。

| | コメント (42)

夢のつづき・・・♪

Cimg7939a

ひと気の無くなった うす闇の ほのかな花あかりの中を歩いていると、ふと どこか知らない国にでも 迷い込んでしまったかのような、まるで夢でもみているような 不思議な気持ちになってきます。

Cimg7935a 明るい陽の光の中では感じることのない この不思議な魅力に惹かれて、夕闇の 桜の中をさまよいます。

妖艶に微笑む桜の花の精が そこに たたずんでいそうな気がする 夕闇の桜の咲く土手です。

Cimg7890a Cimg7891a

カタクリの花も ひっそりと 静かに 一面に咲き揃っています。

Cimg7760a

Cimg7928a_2  

 残念ながら

 “花より団子 ”のラッキーなので

 せっかくの桜も カタクリも

 まったく 目には入りません。

Cimg7920a

いっぱい 散歩できたから

満足してくれたかな~。

| | コメント (26)

まるで夢でも見ているような・・・♪

Cimg7782a Cimg7818a

クレマチス・アーマンディ(アップルブロッサム)が、とっても綺麗に咲いてくれました。

木漏れ日を浴びながら、アーマンディを見上げていると ほのかな甘い優しい香りに包まれて、まるで夢でもみているような うっとりとした優しい時間が流れていきます。

Cimg7770a クレマチス・アーマンディは、常緑の大きな葉を茂らせながら、どんどんツルを伸ばして、いつの間にかウッドデッキのトレリスを覆ってしまいました。

Cimg7780a_2 蕾は薄いピンク色ですが、花が開くと ほとんど白に近い ごくごく淡い ピンク色で、まるで桜の花が咲いているようにも見えます。

Cimg7794a そして、まるで夢でもみてるような素敵なお花 イカリソウも、咲いてきました。

ひっそりと、でも よ~く見ると華やかに小さな可憐なお花を咲かせています。

Cimg7866a とっても好きなお花なので、毎年咲いてくるのを、すご~く楽しみに待っているんです♪

イカリソウには たくさんの種類があって、私も何種類か持っているんですが、まだお花が咲いてきてないのが ほとんどなので、咲いてきたお花から順次アップしていきますね。

Cimg7838a Cimg7847a Cimg7864a Cimg7738a

私の大好きな 素敵なお花なので、たくさん写真を載せてしまいました。

こんなに華奢な感じのお花なのに、意外と丈夫で手間いらずで、放りっぱなしでも 毎年ちゃ~んと咲いてくれるんです。

山野草なので、あまり日当たりのいい場所より、木漏れ日程度の半日陰の場所が好きかもしれないと、家では椿の木の下に植えてあります。

| | コメント (30)

4月の庭です

Cimg7605a_2 すっかり春の雰囲気になった4月の庭の様子です。

バラのアーチが、若草色の葉で覆われてきて、そろそろバラの開花が始まりますよと知らせてくれています。

このアーチには、3種類のバラが絡ませてあるんですが、アーチのこちら側から一番に咲いてくるのは、白のモッコウバラです。

Cimg7607a_2  もう、蕾がたくさんついているので、もう少ししたら、白い花がいっぱい咲いて、綺麗なアーチができあがるかな~。

このモッコウバラは、大きくしすぎて、あまりに暴れたので、昨年は大幅な剪定をしてしまい、少ししか花が付きませんでした。今年はちゃ~んと回復してくれて、お花もいっぱい咲きそうなので楽しみです。

Cimg7680a アーチを抜けると、花ざかりの雪ヤナギの円形花壇が、お出迎えです。

手前の、赤い芽吹きも色鮮やかな木は、黄金シモツケ・レインボーです。

この芽吹きの色が、とても鮮やかなので、まるで花が咲いているかと思うほどの、華やかさです。

Cimg7668a 反対側の、ベンチから見た庭の様子です。このベンチに腰掛けて、ゆっくり庭を眺めながら、のんびりコーヒーを飲むのが、私のリラックスタイムなんです。

アーチには、バラ「春風」が絡ましてあるので、こちら側は花が咲くと、ピンク色の可愛いアーチが出来上がります。

Cimg7280a 雪ヤナギの円形花壇の向こう側花壇には、ストックを植えてあります。

濃い紫色と、それよりちょっと薄めの紫色の濃淡で、シックな感じにまとめてあります。

ここは、まだこれからエリゲロンのピンクと白の小花がたくさん咲いてきて、とても可愛い感じになるので、このくらい大人っぽい色使いのストックの花で、ちょうど良くなるかな~、と思っていますが、エリゲロンの花が咲いてみての、お楽しみです。

Cimg7662a 円形花壇の雪ヤナギの木の根元には、クリスマスローズがたくさん植えてあります。

この花壇は、建物の影になるので、午後から半日だけ、西日が当たるのですが、けっこうこの環境が好きなようで、クリスマスローズも、草花も元気に大きく育ってくれています。

Cimg7422a_2

春は庭仕事に追われてしまい

なかなかラッキーと遊んであげられません。

お散歩だけが楽しみな

ラッキーです。

| | コメント (32)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »