« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

アーチを飾る白い花♪

Cimg0572a 「春風」のアーチの下の方から、真っ白な小さな花が、アーチを飾って咲いてきました。 (この白い花の咲く枝を、まだ しなやかな小枝の内に誘引して、アーチに絡めていってます)

「春風」は、咲き始めの頃よりもオレンジ色が薄くなって、今はもうピンク色のバラのアーチになっています。

Cimg0539a_3   この白い花の咲く木は、どうもヤエウツギみたいです。 本当は、サラサウツギだと思っていました。(ラベルには、サラサウツギと書いてあったのですが・・・)

ヤエウツギは、白い八重の花が咲きますが、サラサウツギは、花弁の外側に、ほんのりピンク色が入った花を咲かせるんです。

蕾のころのピンク色した花の様子は、どこから見てもサラサウツギだったんだけど~。

Cimg0316b ほうら、蕾のころは、ほんのりピンク色で可愛かったでしょう?

Cimg0537b でも、花が咲いてみたら、真っ白で、花弁の外側のほんのりピンク色は、すっかり消えてしまいました。

ヒメウツギが、八重になったような、そんな可愛いお花です。

Cimg0520a ウツギと言えば、ハコネウツギも花ざかりを迎えました。あまり大きくしたくないと 剪定ばかりしているので、今年はあまり花付きがよくありません。

ハコネウツギも、色が変わりますね。白色~ピンク色~エンジ色まで、次々と三色に変わっていくので、三つのお花が咲いているみたい。とっても可愛いお花です♪

Cimg0291a

Cimg0585a 

昨日は、ラッキーとプチ・森林浴に行きました。 だ~れもいない小さな森で、ひと休みしました。 汗ばんだ肌に冷たい空気が気持ちよかった~。(今日は朝から雨降りで、ちょっと薄寒くて上着がいるようですけど、ね・・・ 笑)

Cimg0588a  ベンチに座りなれているラッキーは、ベンチをみつけると、すぐにベンチに飛び乗ります。

 さ~て、今日の おやつは な~に?

Cimg0584a_2 

| | コメント (30)

お気に入りの香りはど~れ?

Cimg0173a ハニーサックルの花がいっぱい咲いて、香りのシャワーを浴びせてくれる優しい季節になりました。

ハニーサックルはニオイニンドウ(匂い忍冬)の名前があるように、とってもいい香りです。

咲き始めの蕾の頃は、ピンク色が勝ってますが、花が開くと、ピンク色ではなくて、薄いオレンジ色の花が 一面に咲いているように見えます。

Cimg0292a こちらの写真が、花が咲き開いて、オレンジ色になっている様子です。

ハニーサックルには、色が他にも白、オレンジ、赤とかいろいろあるようですが、家のはチョット薄いピンク色~薄いオレンジ色に変化する種類のようですね。

Cimg9905a Cimg9877a_2 蕾の時から花開くまで、なんとも不思議な色と形の変化を見せて、とっても魅力のあるお花ですね。

そして、サンルームからの出入りの度に、ハッとするほどの香りで存在をアピールして 咲いているのがジャスミンの花です。

Cimg9813a_2

Cimg9684a_2

地植えで、もう何年も経っているのですが、寒さに弱いのか、春早い間は、蕾が膨らんできても 夜の寒気でやられてしまい、中々花が咲いてくれませんでした。  

今年も、何度も蕾を持っては駄目になり、を 繰り返しながら、やっと花が咲いてくれました。 でも、さすが、香水になるだけの事はあって、ほんとにあたり一面が、まるで香水を振りまいたかのように、ジャスミンの香りの洪水です~。

Cimg0194a 白い芍薬たちも、ほのかな香りを持って 咲き始めました。

この芍薬は、ほんとに何の混じりもなく、清楚で真っ白な芍薬です。

Cimg0238a こちらは、ちょっと薄いピンク色っぽい芍薬です。

花びらが幾重にも重なって咲いてくるので、開くととっても大きな見事なお花になるのだけれど、雨に弱くて、今年はよく雨が降るので、すぐに花びらが茶色く縁取られてしまい、綺麗なお花をお見せできないのが残念です。

Cimg0423a こちらの芍薬は、ほんのり薄いパープルで縁取りされている芍薬です。

蕾の写真を撮っておかなかったのですが、蕾の時のほうが、もっと縁取りがくっきりしていて、こんなに白いお花が咲くとは思えないです。

でも、このひかえめに出るパープルの縁取りが、とっても可愛くて、私のお気に入りの芍薬なんです。

Cimg0490a そして、香りではどうしても外せないので、まだ咲き始めたばかりなんですが、ニオイバンマツリの花もアップしました。

紫色から、淡い紫色へ、そして白色へと、花が咲き進むにつれて花色も変化していくので、まるで三色の花が咲いているように見えます。

ジャスミンの香りにも似た芳香と、この花色の変化で、とっても魅力のあるお花です。

家の玄関横に地植えにしてあるので、だんだん大きくなってきて、今は1メートル50センチくらいの高さになりました。

寒さに弱いので、毎年 冬越しを心配してるのですが、これだけ大きくなれば、もう大丈夫かしらね~。

Cimg0362a_2

香りといえば

今日の散歩で ラッキーは

なにやら夢中でクンクンしていて ・・・

Cimg0363a

アッという間に

体を地面にスリスリしちゃった~!

なにか匂っていたのかしら~・・・?

| | コメント (26)

バラのアーチが出来ました♪

Cimg0180a_2


待っていたバラ「春風」のアーチがやっと出来上がりました。  以前に見ていただいた白モッコウバラのアーチの後ろ側 になります。 アーチの向こう側に見えているのは薄いブルーのデルフィニュームと、ラムズイアーの銀葉です。

Cimg0097a

Cimg0245a 「春風」と一緒に絡ませているクレマチス「ダッチェスオブエジンバラ」も、ちょうどいい咲き具合になってくれました。

白いぽんぽんダリアのような咲き方で、とっても可愛いクレマチスです。

Cimg0246a 「春風」は、咲き始めは、オレンジ色のように見えるピンク色なんですが、咲き進むと、オレンジ色が消えて可愛いピンク色一色になります。

それなので、もう少し経つと、このアーチは可愛いピンク色のアーチに変身しますよ。そしたら又アップしてみますね。

Cimg0222a アーチの足元には、都忘れの薄紫の花が咲いていて、白のシャクヤクの花も開きかけてきています。

都忘れの薄紫の花に囲まれて咲いているピンク色のバラは「春風」、その隣はクレマチス「ダッチェスオブエジンバラ」の花です。

Cimg9265a ず~っと出番待ちで、なかなかアップしてもらえなかった「クロバナフウロ」です。

Cimg9367a


何ともいえない風情があって、とっても心惹かれるお花です。 そんなに大きなお花ではないのに、この黒い色のせいか、パッとひと目を惹く存在です。

Cimg9782a

 おうちに入っても

 いいかな~?って

 お母さんの様子を伺う

 ラッキーです

| | コメント (36)

主役は シャクヤク~♪

Cimg9851a_3

バラがまだ見頃にならない私の庭で、堂々と主役を張っているのは 、美しく咲き誇るシャクヤクたちです。

Cimg9995a_2 シャクヤクは、何種類か植えてありますが、ピンク系から咲き始めていて、白花系は まだ蕾です。

シャクヤクと一緒に美しさを競っているのは、アグロステンマ(ムギナデシコ)と、チェリーセージのホットリップスです。

アグロステンマは、花友達が種をたくさん分けてくれたので、今年は庭のあちらこちらで、ゆらゆらと優雅な花を風にそよがせて揺れて咲いてくれました。

このお花を見ると、優しい花友達の笑顔も一緒に浮かんでくるようです。

Cimg9978a_2

このシャクヤクは、ちょっと変わった二色咲きのシャクヤクです。まだ蕾のシャクヤクは又あとでアップする事にして、今咲き誇っているシャクヤク達を見てくださいね。

Cimg9973a Cimg9976a Cimg9983a Cimg9981a Cimg9698a Cimg9908a

豪華に美しく咲いているシャクヤクたちは、圧倒的な存在感を発揮して、華やかに、エレガントに庭を飾ってくれています。

Cimg9780a_2

お花達をバックに

ご機嫌な

ラッキーです

「ラッキー♪

シャクヤクにも

負けてないよ~♪ 」

 

| | コメント (32)

素敵な“おじむく ローズ・ガーデン”

Cimg9949a

ブログでお友達にしていただいた 伊勢原市の“おじむく ローズ・ガーデン”に、昨日お邪魔してきました~。

おじむくさんは、バラの講習会なども何度も受けて、もうバラ育成のプロのような方ですから、お友達などというのもおこがましいのですが、16(土)17(日)のオープンガーデンに先駆けて、プレ・オープンのおじむく邸に伺ってきました。

Cimg9940a Cimg9947a

夢のように美しく咲き誇るバラたちに、もうウットリ。ほんとに夢見心地です。どのバラも、大きく美しく、こんなにも綺麗に咲くのだな~と、自分の庭のバラたちが可哀相になりました。(おじむくさんを見習って、ガンバリマス~)

Cimg9963a こんな素敵なテラスで、奥様のロコココさんのいれてくださった 美味しいコーヒーに、おじむくさんお手製のケーキまでいただきました。 とっても美味しくて食べるのに夢中で、写真を撮るのも忘れてました~。 ごちそうさまでした~。

そのあと、ブログ友達のなおみんさんもいらしてくれて、はじめましてのご挨拶。なおみんさん、お会いできて嬉しかったです~♪ありがとう~。

そして、おじむくさんのご好意で、お友達の秦野市のS邸にも、ご一緒させていただきました。

Cimg9964a S邸の玄関先の大きな水鉢には、こんなお洒落なあしらいが・・・。

お庭で綺麗に咲いているバラたちも、揃って玄関でお客様のお出迎えをしてくれてました~。

Cimg9968a_2 ロマンティックなS さんのお人柄が察せられるような、とっても素敵なお庭です。

こんな素敵なコーナーが、お庭のあちらこちらにしつらえてあって、女性なら誰でも 思わず ため息がでるような“ロマンティック・ガーデン”です。

もちろん、こんな素敵なコーナーでも、コーヒーや冷たいデザートまでいただいてしまいました。とっても美味しかったです♪

Sさん、ありがとうございました~。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

“おじむく ローズガーデン”は、16(土)17(日)がオープンガーデンです。

素晴らしいお庭を、見せていただきませんか~?

おじむくさんのブログは、「おじむくの春夏秋冬」

http://ojimuku-rose.txt-nifty.com/season/

行ってみたい方は おじむくさんにメール連絡してみてくださいね♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

| | コメント (20)

青く輝く宝石の花~♪

Cimg9605a Cimg9810a

青紫色の美しい花色の中に、キラキラとシベが輝きを添えて、ほんとに引き込まれそうに綺麗な宝石のようなお花がたくさん咲きました。

このお花は セアノサスの花です。セアノサスは、主に北米西海岸に自生している常緑低木なので、カルフォルニアライラックとも呼ばれているそうです。

寒さにはあまり強くないという事ですが、家では地植えにして、もう4年くらい経ちましたが、1メートル50センチくらいの大きさの木になってます。

Cimg9597a

Cimg8900a そして、花壇の中では姫ウツギが 白いお花をいっぱいつけて咲いています。

Cimg9630a この、白い姫ウツギの花の中から 可愛いお花を見せてくれているのは、ラミウムの花です。

銀色の斑入りの葉っぱだけでも十分綺麗だけれど、薄紫色の可愛いお花が咲くと、いっっぺんに華やかになって、大好きなお花です。

姫ウツギの真っ白な花と、とてもマッチして爽やかな組み合わせになりました。

Cimg9044a

足元には、タイムのピンク色のカーペットが広がっています。

Cimg9049a こんもり丸く盛り上がったピンクのお花は、とっても可愛くて、触れるたびにタイムの爽やかな香りが、ふんわりと あたりに漂います。

可愛いお花で大好きだからと、どんどん増やしてしまうので、ピンク色のカーペットは、毎年少しづつ大きく広がって、どんどん大きなカーペットが出来上がっていきます。

Cimg9755a 

ラッキーは

すっかり冬のコートを脱ぎ捨てて、

スッキリと綺麗になりました。

ひとまわり小さくなったかな~?

| | コメント (36)

今は「青い庭」なんです♪

Cimg9565a こぼれ種から大きくなった 忘れな草が、庭のあちこちで青い花をたくさん咲かせています。

忘れな草は、白もピンクもあるのだけれど、圧倒的に青色が多く出たので、今の庭はすっかり「青い庭」になってしまいました。

Cimg9105a

パンジーや、ノースポールもまだまだ元気です。 クリスマスローズも、こんなに新葉が大きくなりました。

写真の右端で青々と大きくなってきている葉っぱは、ジキタリスです。 これもコボレ種から大きくなってきたので、どんな色の花が咲くのかは、花が咲いてからのお楽しみになります。

Cimg8864a Cimg9111a

Cimg9564a

写真の右端に写っているのは、レンガの間から芽を出して、花まで咲かせた“ど根性アイリス”です。  もう、3~4年前から、葉っぱだけが出ていて、何度か抜いてしまおうと試みたのですが、根が深いのかビクともしませんでした。

Cimg9425a_2 もう、抜けないからいいや~、って、そのままにしていたら、今年になって蕾が膨らんできて、こんな可愛いアイリスの花が咲いたんです~。

植えた憶えは、もちろん無いし、どうしたのかしら?でも、すごく嬉しいプレゼントです♪

Cimg8075a アイリスの花を見ていたら、シャガの花とちょっと感じが似ているかな、と思いました。

シャガの花は一日花なので、咲いた花は一日だけで萎んでしまいますが、次から次と蕾が膨らんでくるので、春早くから、ずっと花が咲き続けてくれてます。

シャガもとても丈夫な花で、ツルの先に小さな株を付けて、どんどん増えていきます。

でも、お花はとってもすっきり可愛くて素敵ですよ♪

| | コメント (28)

庭のシャンデリアたち♪

Cimg9347a 庭のあちらこちらで、揺れるシャンデリアのように咲いているお花たちがあります。

西洋オダマキのノラ・バーロウが、コボレ種から芽を出したので、子苗を拾ってあちらこちらに植えつけておきました。

牡丹の花と一緒にノラ・バーロウの揺れる花。そしてシラー・カンパヌラータが、まるでシャンデリアのような、綺麗なお花を咲かせました。

Cimg9247a ピンク色の牡丹が終わった頃に、綺麗な牡丹色のお花を咲かせた 牡丹です。

西洋オダマキは、どれもコボレ種から出た苗なので、親株と同じ花が咲いてくるわけではありません。

他のオダマキの花と混ざって、ピンク、白、ブルーと思い思いの色にオシャレして、庭を飾ってくれてます。

どんな色のオダマキが咲くのかは、いつも「お花を見てのお楽しみ」なんです。

Cimg8792a Cimg9378a Cimg9377a Cimg8412a Cimg8413a Cimg9384a Cimg9383abたくさん咲いているオダマキたちです。

そして、シラー・カンパヌラータは、可愛らしい釣鐘型のお花を咲かせています。

花色は、青紫、ピンク、白があります。

Cimg9352a Cimg9354a Cimg8929a 青紫色と、ピンク色のシラーは、元気いっぱいの花をあちこちで見せてくれていますが、白色のシラーは、なぜかヨワヨワと咲いてます。どうしてなのかしら~。

そして、もう一つのシラー・ベルビアナも咲きました。ベルビアナは、紫色の端整な小花が、半球状に付いて一つのお花を形成しています。

Cimg9587a Cimg9584a_2

ベルビアナの、星のように輝く小さなお花たちは とても魅力的です。

Cimg9117a そして、もう一つ。小さなシャンデリア、スズランのお花もひっそりと咲いています。

真っ白な可愛いお花は、やっぱり素敵ですね。

Cimg8202a_2 おやつを くれるのかな~?

期待して待ってるのに

写真ばっかり撮っているので

Cimg8191a

“イイカゲンニ シロー”

怒って

憎たらしい顔をしている

ラッキーですよ~。

| | コメント (38)

ほんの少しの バラ咲くアーチ♪

Cimg9329a

白モッコウバラのアーチが 出来上がりました。 ほんの少しの バラ咲くアーチです。

Cimg9328a Cimg9141a


モッコウバラは 生育が良すぎるので、この小さなアーチには納まりきれません。その為仕方なく、いつも 大きく伸びたツルのほとんどを 剪定してしまうので、花がいっぱいのアーチには なかなか出来ないんです。

でも、若葉の綺麗な時季ですから、グリーンのアーチだと思えば、それはそれで、ちょっと素敵なアーチに見えてきました。

Cimg9206a_2 小さな可愛い白モッコウバラのお花です。 Cimg9148a

Cimg9104a こちらは、ウッドデッキのラティスに絡ませた、黄モッコウバラです。

白モッコウバラと、黄モッコウバラでは、花色だけではなく、咲いた花の感じも 全然違いますね。

たくさんの花を咲かせて、満開の黄モッコウバラです。

Cimg8963a Cimg9072a

Cimg9281 ナニワイバラも咲き出しました。

真っ白な大きな一重の花に 黄色の花芯が映えて、とっても綺麗なバラです。

三年ほど前には、道路側フェンスいっぱい 一面に大きく広がって、ほんとに とっても綺麗で見事なものでした。

でも、ナニワイバラも、とっても生育のよい ツルの大きく伸びる品種だった上、鋭い棘もつけているので、フェンス脇を通る人に、もし 傷でもつけてしまってはいけないと、強剪定して撤去して  小さく仕立て直してしまいました。

Cimg9280a_2  今は、フェンス際から離して、庭の方へ ツルを誘引しています。 あと何年かしたら、きっと又 庭の方で 見事なたくさんの花が 見られるようになると、今から 楽しみにしています。

Cimg8187a_2

 ちょっと 舌をのぞかせて

 おやつを 待ってる

 ラッキー です

| | コメント (28)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »