« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

激しい雷雨や風にも負けずに♪

Cimg2071a_3

  ここ数日は、毎日のように激しい雷雨と風で、庭のお花たちも、なんだか可哀相な感じです。

でも、そんな嵐にも負けずに咲いている元気なハニーサックルです。春からずっと咲き続けて、まだまだ蕾をたくさんつけています。

Cimg2260a シュウカイドウも、少しづつ蕾を大きくしてきました。毎日のように続く雨のせいで、蕾の大きくなるのが、少し遅れているかなぁ。。。

でも、元気いっぱいに大きく育ってきているので、もうすぐ、シュウカイドウの花ざかりがやってきますね。

Cimg2255a 同じシュウカイドウの仲間の木立ベゴニアです。

ベゴニア系は、こんなたくさんの雨が好きなんでしょうか。すご~く元気で、まるでシャンデリアのように咲いているオレンジ色のお花の色も、以前より鮮やかになってきたみたいです。

Cimg1733a ベゴニア・センパーフローレンスも、どんどんお花を咲かせています。この苗は、昨年家の中で冬越しさせた苗です。

置き場所があれば、こうして家の中に置いておいただけで、ちゃ~んと又、こんなに綺麗なお花を咲かせてくれるのですが、わかってはいても、家の中に取り込むものが多くなると、ついゴメンナサイで、外でダメにしてしまいますね。

Cimg1735a 同じように、家の中で冬越しさせているコリウスも、綺麗な色で庭のアクセントになってくれています。

これから秋になってくると、ますます葉色が鮮やかになってくるので、楽しみにしています。

Cimg2031a


ところで、ニホンヤモリを見たことがありますか?昔からヤモリは「家守」とか「守宮」とか書かれて、家の守り神だとか言われています。そのヤモリが、家にはいるんですよ。数年前から、夏の夜に時々見かけます。夜中ずっと玄関の灯りを点けておくので、その灯りに集まる虫などを狙って出て来るようです。夜行性なので昼間は見られません。足の指が吸盤のようになっているのか、ガラス面にも垂直に張り付いて、自由に移動出来るようです。

Cimg2095a トカゲが太ったみたいな感じです。

この写真は、家の中から撮っています。二匹も一緒に見たのは初めてだったので、写真に撮ってみました。

Cimg1935a 河原の土手は、今 こんな草むらになっています。

ラッキーは、食べられる草を探して

あちこち駆け回っています。

| | コメント (34)

風に揺れてる お花たち♪

Cimg2186a 何日も降り続いていた雨が やっとあがって、久しぶりに 陽も射してきて、なんだか嬉しそうに 風に揺れている、庭のお花たちの様子です。

空色をしたお花が可愛い ポークセージが大きく伸びて、ゆらゆらと 風になびいています。

花穂が一つだけの時は、チョット寂しかったけれど、だんだん花穂が増えてきたので、優しい空色のお花が、風に揺れて、素敵な雰囲気になりました。

Cimg2191a こちらは、ラベンダーセージです。このセージは、ブルーサルビアと他の種から育成された交雑種のようです。

ラベンダーセージと呼ばれるセージはこの他にもあるようです。セージはたくさんの種類があるから、ちょっと見分けにくいですね。

Cimg2158a この真っ白な可愛いお花は、白色のフジバカマだと思っていたのですけれど、もしかしたら ヒヨドリバナっていうのかも知れません。

フジバカマと、ヒヨドリバナは、葉っぱの形が違うようなのですが、(フジバカマは、葉っぱが3裂しているそうです)この葉っぱは、どうみても3裂していませんね~。

ヒヨドリバナというのは、ヒヨドリが里に下りてきて鳴く頃に咲くので、ヒヨドリバナとよばれるようになったそうです。

今では ヒヨドリはどこででも見かけるから、この名前は あまりピンときませんね。

Cimg2160a フジバカマも、ヒヨドリバナも、花は同じようなお花なので、お花を見ただけでは、その区別がつかないようです。

でも、花の少ない今の時期に咲いてくれる、とっても可愛いお花なので、どちらの名前でもかまいません~♪

Cimg1457a ヤブミョウガの花も、あちこちで白いお花を咲かせています。

この葉っぱがミョウガの葉に似ていることから、ヤブミョウガと呼ばれています。

このお花は、植えた憶えもないのに、いつのまにか庭に生えてくるようになった、小鳥さんからのプレゼントなんです。

Cimg1463a

Cimg1743a


そして、遅咲きのギボウシの花が綺麗に咲きだしました。

この場所は、あまり日当たりが良くないからでしょうか。いつもお花の咲いてくるのが遅くて、ほかのギボウシがとっくに咲き終わって、種を作りだした頃から咲いてきます。

普通にどこでもよく見かけるギボウシなんですが、お花は このギボウシのお花が、一番綺麗で、好きなんです。

Cimg9770a 久しぶりに、ゆっくり、たっぷり

お散歩できて

満足して 元気になった

ラッキーです。

やっぱり、お散歩は 楽しいね♪

| | コメント (24)

爽やかな風が吹いてきました

Cimg1938a 爽やかな風の中、生き生きと走るラッキーは、お昼寝ばかりしていたラッキーとは、まるで別人(別犬)のようです。

早い、早い。

今日は一日中、とても過ごしやすい涼しさだったので、ラッキーも元気いっぱいです。

Cimg1940a 「ラッキー、待って~」

声をかけると、

「お母さん、遅いね」

と、笑って振り向く

ラッキーです。

2149a 爽やかな風に誘われて、赤とんぼも飛んできました。

季節は少しづつ移り変わっていっているようです。

赤とんぼが とまっているお花は、サルビア・コクネシア・コーラルニンフです。

Cimg1685a ちょっと長ったらしくて、憶えにくい名前なので、いつも簡単にピンクのサルビアと呼んでいます。

こぼれ種で、毎年出てきてくれてますが、今年はなんだか数が少ないみたいです。

でも、まだ小さな苗が あちこちから出て来てきているので、これから咲いてくるのかもしれません。

Cimg2167a_2 爽やかな風に、長い茎をなびかせて、優しく揺れて咲いているのは、斑入り葉のツルベキアのお花です。

とっても優しい風情のあるお花なので、大好きで、毎年、お花の咲いてくるのを楽しみに待っているんです。

ニラの仲間なのか、お花からはニラのような香りが漂っています。そういえば、ニラのお花は白色ですが、お花の感じが似ているような気もします。

後ろの花壇に植えてあるのは、白い小さなお花が可愛いカラミンサと、挿し芽で育てたコリウスです。

Cimg2174a  ツルベキアのお花は、藤色の可愛いお花が集まって咲いて、とっても優しい雰囲気です。

日光が大好きなようで、日当たりの良い場所に置いておくと、次々に蕾を持った花茎が上がってきて、素敵なお花を 長く楽しませてくれます。

 

| | コメント (36)

テラスでカフェなど いかがですか?

Cimg1755a テラスに“カフェ・コーナー”を作りました。

森の中の小さなカフェを、イメージしながら、美味しいコーヒーでも、いかがでしょうか?

以前から、テーブルセットをおきたいな~と思いながら、なかなか気に入ったものが見つからなくて、のびのびになっていましたが、やっとカフェ・コーナーを作りました。

花壇手前で咲いているのは、ピンク色のインパチェンス、白のニチニチソウ、そしてブルーのお花は桔梗です。

Cimg1750a

Cimg1761a テーブル脇の寄せ植えは、セミダブル咲きのインパチェンスです。

赤、白、ピンクの三色を、春に植えましたが、絶え間なく咲き続けてくれて、まだまだ元気いっぱいです。

Cimg2088a

Cimg2049a 大きく立派になりすぎて、置き場所に苦労していたオリヅルランも、テーブル脇に置いたら、とっても素敵です。

ランナーの先に、白い小さなお花も咲いています。ここから又、新しい子苗が生まれます。

たった一株、お友達に分けていただいたオリヅルランですが、もうそれから何年経ったのかも、忘れてしまいました。

Cimg1769a カフェ・コーナーの場所にあったベンチは、もう一つのベンチの横に並べて置きました。

Cimg1770a ラッキーの居場所が広くなって、ラッキーも嬉しいかな~?

Cimg2106a 夏の暑い時は

お昼寝が一番です♪

ここは、建物陰になるので

涼しくて 快適ですよ~♪

| | コメント (38)

夏の元気は イエロー・パワーで♪

Cimg1998a 夏はやっぱりイエロー・パワーが元気いっぱいですね♪

我が家の玄関側フェンス添いに、ズラ~ッと並んで咲いたルドベキア・タカオのイエロー・パワーです。

一株でもかなり大きくなるのに、ズラ~ッと咲かせているので、圧巻です。まさに、夏~!っといった感じです。

B ルドベキア・タカオの中に濃いブルーのメドー・セージも咲いています。黄色とブルーの組み合わせは、くっきりと、どちらのお花も引き立てあって、夏の暑さも跳ね返してしまうようです。

Cimg1726ab

Cimg2039a カンナの黄色いお花も元気いっぱい。。。と、言いたいところですが、この場所は半日陰なので、お日様大好きのカンナには、ちょっと可哀相だったようです。

茎が柔らかすぎてお花が咲いたら重たくて、大きなお花を支えきれずに、ちょっと倒れてしまいました。

もう10年くらいの間、いつもこのあたりから咲いてきてくれてますが、ここは最初は日当たりが良かった場所なのに、どんどん大きくなってきた回りの木の陰になってしまって、今ではすっかり半日陰になってしまったんです。

仕方なくカンナは毎年少しづつ場所を移動して、居心地の良い場所を探してるみたいです。(勿論、カンナが自力で移動してるのですよ~。カンナって、球根なのに、なぜ場所を移動できるのか、不思議です~)

Cimg2091a_2 春からずっと咲き続けているイトバハルシャギクです。さすがに花数は少なくなっていますが、まだまだ頑張ってくれてます。

Cimg2090a そして、なぜか咲いてきたユリオプスデージーです。

この花は秋に咲いてくるのじゃなかったかしら。。。?

なんだか寒いときに咲いていたようなイメージがあるのだけど。。。?

Cimg2061a_2 さ~て

今日も 気持ちよく

お昼寝中の ラッキーです

楽しい夢が

見れたかな~?

 

| | コメント (26)

アブチロンの 緑のカーテン♪

Cimg1989a Cimg2024a


玄関ポーチの横に、アブチロンの緑のカーテンが出来上がり、薄いオレンジ色の可愛いお花も咲き出しました。

Cimg1975a

この涼しげな斑入り葉のアブチロンのお花は、薄いオレンジ色の、和紙で作ったような、可愛いお花です。

鉢で育てていた時は、そんなに大きな葉っぱではなかったのに、地植えにしたので本来の姿に戻ったのか、この大きな葉っぱは、18センチもありましたよ。お花の大きさは4~5センチあります。緑のカーテンの全体の高さは2メートル50センチくらいです。

憧れの、アブチロンの緑のカーテンの出来ばえに、我ながらホレボレです~(笑)

Cimg1966a アブチロンのお花には、いろんな色や形もあるようですが、このアブチロンは、ちょっとうつむき加減に、恥ずかしそうに頬を染めて咲いているようです。

Cimg1947a

Cimg1905a さて、毎日暑い日が続くので、先日、お花のお友達4人で、青梅市の「かいせき・井中居」に、暑気払いに行って来ました。

写真は、お部屋から見えるお庭の様子です。しっとりと落ちついた和風庭園です。

Cimg1907a いつもながら、見て美しく、食べて美味しくて、目でも味でも楽しませてもらいました。

美味しいものを、気の合った仲間達と楽しくおしゃべりしながらいただいて、至福の時を過ごす事が出来ました。

A Cimg1912a

Cimg1915a

Cimg1917a

Cimg9768a ただいま~っと

ご機嫌で帰ってきたお母さんを

今度はワタシの番よ~

お出迎えの

ラッキーです

| | コメント (30)

妖艶な微笑み~♪

Cimg1805a

真っ暗な夜の

暗闇の中で

怪しく 微笑む

あなたは

だ~れ?

Cimg1776a_3

誰かが私を呼んだ気がして振り向くと、

膨らんできたカラスウリの白いつぼみが、

「私、今晩、咲くから~」と囁きかけてくれました。

Cimg1795a_2 夜の7時頃です。

ゆらゆら、ゆらゆら揺れながら、少しづつ、少しづつ、つぼみが開いていくようです。

Cimg1823a_2   8時半頃には、もうすっかりレース糸も広げおえて、妖艶な微笑を浮かべて咲いたカラスウリのお花です。

ひと夜限りの命の花の

今夜の夢は どんな夢?

不思議なお花の魔力に負けて

離れなれなくなるのは 誰?

Cimg1788a 夕闇の中で、オシロイバナも美しさを競って咲き出しました。

一つの株から咲くお花なのに、白地に紫の斑の入り方が微妙に違って、違うお花を見ているようです。

Cimg1782a Cimg1780a Cimg1781a Cimg1785a

どの子が 一番上手に オシロイをつけられたかしら~?

Cimg1828a 夜の庭でウロウロしているお母さんを

しっかりガードしてくれている

頼もしいラッキーです。

ちょっと凛々しく見えるでしょ?

| | コメント (42)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »