« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

ラッキーと 彼岸花と 秋の空♪

Cimg3255a_2

Cimg3254a 河原の土手にも 彼岸花が咲いてきました。

少しづつ増えているみたいだけど、もっとたくさん咲くようになったら嬉しいなぁ。。。

ラッキーと彼岸花を一緒に撮るのは、けっこう大変です。元気いっぱいのラッキーは、あっちへ行ったり、こっちへ来たりでジッとしていてくれません。

青い空に赤い彼岸花、そしてラッキー。秋を感じる写真が、何とか撮れました。

Cimg3249a 駆け回るラッキーを、“ラッキー~。ラッキー~”と、声をかけながら、やっと写しているんですよ(笑)

Cimg3253a 走り回って、ちょっと休んだラッキーを 彼岸花の近くへ。。。♪

綺麗な花かんざしに、見えるかしら~。

Cimg3025a_2 Cimg3026a 

我が家の秋の庭は、シュウカイドウが花ざかりです。

こぼれ種のトレニアと、シュウカイドウ。 そして春に挿し木したコリウス。 それに春からずっと咲き続けているインパチェンスと、ニチニチソウで、何の手入れも無くて、自然にまかせて咲かせている、何ともリーズナブルな私のナチュラルガーデンの花壇の様子です(笑)

「楽(ラク)して、綺麗が、モットー」(笑)なので、放っておいても勝手に咲いてきてくれる 季節のお花が大好きなんです。

Cimg2493a 同じシュウカイドウ科の球根ベゴニア・サザーランディも、小さなオレンジ色の可愛いお花を咲かせています。

冬には葉っぱは消えてしまいますが、根が残っているので、春には又、綺麗な黄緑色の葉を見せてくれます。

お花がなくても、観葉植物としても充分楽しめる綺麗な葉っぱです。

Cimg2998a_2 あまり寒さに強くはないようですが、それでも霜よけの出きる場所に置いて、毎年、外で越冬できてます。

シュウカイドウと同じように、ムカゴからも増えるようなので、今年は地植えにも挑戦してみようかと思っています。

オレンジ色のちょっと控えめな可愛いお花が、黄緑色の葉の間から、顔を覗かせている様子は、とても可愛いですね♪

| | コメント (24)

秋の庭では。。。♪

Cimg3097a_3

Cimg3056a 秋の庭では。。。セージが綺麗に色づいて、道行く人に微笑みかけます。

細く長く伸びた枝先に、可憐な花をいっぱい咲かせて、優しい香りと共に、その存在感をアピールしてきます。

上のチェリーセージはローズ色で大人の雰囲気 。そして、このチェリーセージは、可愛い紅白のホットリップスなのですが、今は赤色だけがでています。

ホットリップスは、いつも紅白の色が出ているわけではなくて、赤一色だったり、白一色だったりしながら、いつのまにか紅白に咲き分けてくるようです。

隣で、まるで白い小花が咲いているように見えているのは、薄紫色の小花のハーブ・カラミンサです。

Cimg3066a_3 秋の庭では、。。。暴れん坊のサルビア・アズレアが、横へ下へと、自由気ままに枝を伸ばして、ブルーの世界を広げています。

ブルーセージと呼ばれるよう に、ほんとに綺麗な空の色です。

ポークセージの空の色も、やっぱり同じこの色ですね。アズレアのすぐそばに植えたポークセージも、一緒に仲良く青い空を写しているようです。

Cimg2186a

Cimg2315a_3   そしてこちらは、メドーセージのブルーの花です。

同じブルーでもメドーセージは紺色に近いブルーです。種がこぼれて、時には思わぬ所からも咲いてきています。

とても大きく育つので、支えをしてあげないと、倒れてきて、大変なことになる暴れん坊さんです。

Cimg2391a_3  黄色のルドベキア・タカオとの競演は、反対色だけに、見事にお互いを引き立てあって、とても綺麗に秋の庭を彩ってくれています。

玄関側のフェンス沿いに、ズラ~と並べて植え込んだ、ルドベキア・タカオとメドーセージの群れは圧巻です。

Cimg3046a 黄色のお花といえば、なぜか又綺麗に咲いてきたカンナのお花です。

お日様大好きなのに、この場所はあまり日当たりが良くなくて。。。でも、その分、葉焼けもなく 色も綺麗に出て、とても素敵なカンナの花です。

Cimg3093a

Cimg2713a なにか 言いたげに

じっと 見つめる

ラッキー です。

| | コメント (24)

遅いよ~ 朝顔ちゃん♪

Cimg3012a “お待たせしました~♪”と、やっと咲いてきた宿根あさがお・オーシャンブルーです。

もう、9月も終わっちゃうよ~。今年は咲いてくれないのかな~と、やきもきさせられちゃいましたが、大輪の朝顔を見ると、やっぱり嬉しいです。

いつもの年なら、遅くても8月には咲いてきたのに、今年はチョット不安定な天候だったから、お花の咲く時季も微妙に狂っているみたいです。

さあ、これから12月くらいまで、綺麗なお花をたくさん楽しませてくださいね。

Cimg2914a_2  Cimg3016a

Cimg2961a_2 ダリアが、まだまだ元気に咲き続け、そのダリアの足元をゲラニュームが、綺麗に彩ってくれてます。

このゲラニューム・ブルーサンライズは、ここに植え込んでちょうど3年目です。

昨年はまだまだ花数も少なかったのに、今年はどんどん大きく育って、この辺りいっぱいに枝を広げて、たくさんのお花を咲かせてくれてます。

Cimg2871a とっても綺麗なローズ色の可愛いお花は、庭を華やかに、パ~ッと明るくしてくれます。

こういう風に咲いてほしいな~と思っていたので、すごく嬉しいコーナーになりました。

Cimg2837a あちらこちらで、赤い彼岸花が見られる季節になりました。

私の庭にも、白い彼岸花が、咲いてきました。

Cimg2919a 赤い彼岸花も素敵だけれど、白い彼岸花には、また全然違う魅力がありますね。

増えてくれるといいな~と思いますが、白い彼岸花はあまり見ないから、そんなに簡単には増えないのかもしれません。

Cimg2379a ラッキーは

今日も

元気いっぱいです~♪

| | コメント (28)

春に買った フランネルフラワーは。。。

Cimg2673a この頃又、フランネルフラワー・フェラリーホワイトのお花を、お花やさんで見かけるようになりましたね。

春に、競うようにあちこちのブログ友達の所で見かけるようになり、私も欲しくて、家に連れ帰ってきました。

初めてのお花なので、育て方もわかりません。「8月頃に一周り大きな鉢に植え替える」と、書いてあったので、8月に少し剪定して植え替えてみました。

Cimg2804a 今のフランネルフラワーの全体の様子は、こんな感じです。

お花は随分と小振りになってしまったけれど、株自体は、全体的にガッシリとたくましくなったみたいです。

順調に育っているようで、蕾もたくさんついてきました。

Cimg2676a 耐寒性はあるみたいなので、これから先は、もう大丈夫かしらね~。

初めてのお花は、何もかもが手探り状態で、不安がいっぱいだけど、こうして枯れないで又お花を咲かせてきてくれると、なんだかちょっぴり嬉しいです。

Cimg2628b そして、まるで十五夜の夜に合わせたかのように咲いてくれた月下美人の花です。

昨年も、今年も咲いたのはたった一輪だけです。

初夏の頃にも蕾が5つくらい付いていたのだけれど、残念ながら大きくは育ちませんでした。今回はやっと、咲いてくれて嬉しいです。

Cimg2643a 挿し木して今年で5年目くらいになると思います。

親株は大きくしすぎて、家の中に入れられずに、仕方なく外で冬越しさせようとして、駄目にしてしまいました。

あの大きく立派な親株のように、たくさんのお花が咲くようになるのは、いったいいつの事になるのかな~。

Cimg2278a そして、このフクシアは、家で育てはじめてから、もう10年以上経っているかも知れません。

冬は軒下に入れておく程度の防寒しかしてないので、寒さにいじめられて、あまり大きくなれません。

まるで枯れたような状態で冬を耐えて、それでも春になると新芽を伸ばし、葉を茂らせて可愛いお花を咲かせてくれます。

Cimg2264a 最近は、フクシアもいろんな綺麗な色が見られるようになって、フリルがひらひらと入っているような素敵な種類もたくさんありますが、これは昔ながらのシンプルなフクシアだからでしょうか。ほかのフクシアよりも、ちょっと丈夫なような気がします。

フクシアはエンジェルイヤリングとも呼ばれてますが、エンジェルイヤリングと呼んだ方が、なにか夢があって素敵な気がしますね♪

Cimg2709a_2 ラッキーは、家の外をほかの犬が通る時だけ、ここは自分のテリトリーだとばかり、ワンワンと吠えます。

今も耳をピンと立てて、家の外を誰か通らないか、気配をうかがっているようです。

時には凛々しく、ちゃ~んとお仕事もする、ラッキーですよ~。

| | コメント (22)

“ヤギさ~ん 遊ぼうよ~♪”

Cimg2549a Cimg2507a

Cimg2556a

いつも、ラッキーと散歩に行く河原に、ヤギさんがいました。

“ネ~♪ 一緒に遊ぼうよ~♪”

Cimg2544a あやしい奴じゃないのか?

と、あちこち匂いを

確認されちゃったよ

Cimg2543a Cimg2559a

Cimg2522a_2 ヤギさんの

食べている草が

なんだか とっても

おいしそうに 

みえます。

Cimg2518a “ね~。お母さ~ん。

ヤギさんに ご挨拶するから

ちゃ~んと見ててね~。”

Cimg2542a あの~。。。

お願いなんですが~。。。

アタシも一緒に

食べてもいいかしら~。。。

Cimg2540a ちゃ~んと

尾シッポは下げていますよ~。

“食べてもい~い?”

Cimg2538a_2 “ おいしいね~♪”

お許しがでたので

尾シッポは、上へ

上がりましたよ~。

Cimg2526a

Cimg2569a

庭では、ダンギク(段菊)が咲いてきました。

串にさしたお団子のように見えるのは、食いしん坊の私だけかな?(笑)

茎に段々に、リング状のお花を咲かせてくれるので、ダンギクです。お団子のダンギクではありません。(笑)

薄紫色の綺麗なお花が一般的ですが、このお花はピンク色です。

Cimg2567a 薄紫色の花も、一緒に植えてあったはずなのに、どうやら いなくなっちゃったみたいです。

チョット、寒さに弱いようなので、うまく冬越しが出来なかったのかもしれません。

薄いピンク色のダンギクも、とっても優しい雰囲気で 可愛いお花です。

| | コメント (36)

ほんの小さな秋ですが。。。

Cimg2430a_2 ほんの小さな秋ですが、私の庭にも少しづつ、秋の気配がしてきました。

咲いてる花も“秋の花” 

斑入りヤブランの紫色の花穂をバックに、菊の葉の間から顔を覗かせて咲いてきた ホトトギスの花です。

Cimg2433a ホトトギスにもいろいろな種類があるようですが、家のホトトギスは、楚々とした風情のやさしい姿で咲いてます。

風に揺れてるコスモスも、まだまだ小さく遠慮がち。。。

Cimg2285a_2

Cimg2421a ルドベキア・タカオの花をバックに、元気いっぱい白い花を咲かせてきたニラの花です。

ニラは、ほんとうは食用に植えたのが始まりなのに、家のニラは、固くて筋が残ると不評の為、とうとう、お花を楽しむだけになりました。

でも、こんな綺麗なお花を見ると嬉しくなって、食べられなくても大満足な私です。

Cimg2437a トリカブトの花も咲き出しました。

薄いブルーのお花は、野生の紫色のトリカブトのような凄みはなくて、なぜか優しい雰囲気さえ感じます。

ハナトラノオも、花穂をたくさん立ち上げて綺麗に咲いてくれました。

Cimg2390a

Cimg2447a 早くも実をならせて、絡まっているこのツタは、可哀相な名前ナンバーワンの“ヘクソカズラ(屁糞蔓)”です。

秋も深まってくると、この実は渋い茶褐色に染まり、そのままクルリと丸めただけで、可愛い素敵なリースになってくれます。

それまで もう少しの間、このまま見過ごして絡ませておきましょう。

Cimg2470a_2 場所によっては、まだまだお花も咲いてます。

名前は可哀相だけど、お花はけっこう可愛いお花です。

香りが名前の由来らしいですが、臭いを嗅いで確かめてみる気は、もちろんありません。

Cimg2381a 今日も

元気いっぱいの

ラッキーです。

ラッキーの後ろのお花は

ヒヨドリバナです。

| | コメント (26)

多肉植物の寄せ植え

Cimg2253a 多肉植物の寄せ植えを作りました。

ちょうど2ヶ月くらい前に作ってみたのですが、多肉の寄せ植えリースで使った余り物の多肉ちゃんばかりを寄せ合わせて作ったので、あまり格好がよくなくて、しばらくそのまま養生しておきました。

そしたら 切り戻したあとに、新芽が伸びて こんもりとしてきて、けっこう見られるようになってきました。

Cimg2243a 切り戻した後に出てきた新芽が、まるでバラの花のように見えるコーカサスキリンソウです。

ピンクや白の混ざった可愛い葉っぱは、とっても愛らしくて、どうみてもバラのお花のようでしょう?

Cimg2250ab  こんな感じに ちょっとお洒落して置いてあげたら、なんだか素敵に見えますね。余り物の多肉ちゃんの寄せ植えには、見えないです♪

バラの花のよう、といえば、こちらも バラの花のように咲いている、八重のカランコエのお花です。

咲き終わったお花を 切り戻しておいたら、又 咲いてきてくれました。オレンジ色がかった朱赤色が、とっても可愛いお花です。

Cimg2026a

Cimg2361ab ちょっと、フラワーアレンジメントを作ってみました。

トルコ桔梗、ソリダコ、ワレモコウ、そしてグリーンは、庭から取ってきた南天の葉と、ヤツデの葉とアイビーも入れちゃいました。(少し欲張りすぎたかしら・・・)

Cimg2360a トルコ桔梗のやさしいピンク色の濃淡が、とっても愛らしいです。

こんなやさしい色のお花が部屋にあると、気分までも やさしくなれそうです。

Cimg9786a カメラ目線のラッキーは

なにかを期待するように

おめめキラキラで 見つめています

なんにも持ってないよ~。

やさしくない お母さんです。

| | コメント (32)

モミジバアオイとサワギキョウ

Cimg2302a

モミジバアオイが、やっと咲き出しました。真夏の太陽に、とっても似合うハイビスカスのような、大きな真っ赤なお花です。バックのネグンドカエデの斑入り葉と、とても良くマッチして、南国ムードを出してくれてます。

Cimg2298a 今年は夏に雨が多かったせいか、咲いてくるのも ちょっと遅めのような気がします。

この情熱の赤い花は、夏だぞ~って叫んでいるようで、見ていると なんだか元気がもらえます。

Cimg2301a

Cimg2326a サワギキョウのブルーのお花も咲き出しました。

サワギキョウは何年か前に植えておいて、あまり大きくならなかったので、昨年、植え場所を移動したのですが、うっかり者の私は、もうすっかりその事を忘れていて、このお花は植えた憶えもないし、何の花だろうと、お花が咲いてくるまで、全然分からなかったんですよ。

この場所が気に入ってくれたのか、大きくしっかり根を張って、たくさんの花穂を立ち上げてくれました。

Cimg2332a 真上から撮った写真を見て、「まるで“襟巻きトカゲ”みたい~」なんて思うのは、私だけかしら(笑)

澄んだ綺麗なブルーのお花に、ちょっと得した気分で、ルンルン♪と浮かれ気分の私です。

Cimg2336a_2

Cimg2038a_2 まったく、お母さんときたら。。。と、でも言いたそうな顔で、ラッキーが私を見ていました~。

| | コメント (20)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »