« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

春のガーデン♪

Cimg8616a

Cimg8976a 早咲きの黄色の原種チューリップと、たくさん咲いてきたムスカリで、すっかり春景色になっている「ウェルカム花壇」の様子です。

この原種チューリップは、思っていたよりずっと大きくて、ちょっと小首を傾げたような咲き方も可愛らしくて、ブルーのムスカリとのコントラストも鮮やかで、とっても華やかな花壇になりました。

Cimg8645a バラのアーチにも、バラの新芽が出てきて新緑の葉っぱがとても綺麗です。

アーチから見た雪柳の円形花壇では、花盛りを迎えた雪柳が、真っ白なお花をいっぱい咲かせて、今が見頃になってます。

Cimg8930a

Cimg8641a 雪柳の木の足元には、色とりどりのクリスマスローズをたくさん植え込んであります。

最初は小さなクリスマスローズの株を植えておいたのですが、もう四年ほど経ったので、一つ一つのクリスマスローズの株も大きくなって花数も増えて、とても綺麗なクリスマスローズ花壇になりました。

Cimg8642a 雪柳の足元の様子です。クリスマスローズと白のプリムラ・シネンシス、そして色とりどりのビオラのお花が、元気にたくさん咲いてます。

写真ではよく分かりませんが、こぼれ種から芽を出した忘れな草の苗も少しづつ大きく育ってきてるんですよ。

Cimg8705a

レンガの小道を挟んだ向かい側は、クリスマスローズと原種アネモネのコーナーです。ピンク色の原種アネモネも仲間入りさせたので、ちょっと華やかになった私の好きなコーナーです。

この右下のピンク色のアネモネは、花の形も色もなんだか一定していなくて、ちょっと違うお花をいろいろ植えているように見えますが、これで一種類のお花なんですよ。面白いですね。

| | コメント (34)

カタクリの花の群生です~♪

Cimg8745a

カタクリの花が、見頃になりました。今朝の新聞に、ここ「カタクリの自生地」の記事が載っていたらしく、たくさんの人が見に来てました。年々、知名度が上がってきて、カタクリの花を見に訪れる人達も増えてきているようです。

Cimg8780a

Cimg8764a_2

見に行った時は午後二時頃で、少し小雨もぱらついてきたのですが、午前中は陽も射していたので、カタクリのお花はみんな綺麗に開いてくれてます。

午前中は、家の前の道路を、たくさんの人達が地図を見ながら「カタクリ自生地」を目指して歩いていたので、ちょっと人出が少なくなった頃を見計らってから、ラッキーと一緒に見に来ました。自宅から歩いてすぐ近くの場所なので、いつでも自分の好きな時間に見にこれるのでがとっても嬉しくて、ありがたいですね♪

Cimg8771a やさしく繊細な花びらをクルリと上に巻いて、美しく咲いたカタクリのお花です。

Cimg8801a_2

カタクリの自生地のすぐ近くの水辺に咲いている水芭蕉の花です。少しづつ増えていってますが、まだ地元の少しの人達にしか知られてません。 もう少し増えてきたら、いつかここも「水芭蕉の咲く水辺」と、たくさんの人達が訪れるようになるのでしょうか。。。

Cimg8814a_2 近くに結わかれて

退屈していたラッキーは

どうやら

おいしい草を見つけたようです。

Cimg8832a  もう 夢中になって食べだしたので、

しばらく ここから動けませんでした~。

やっぱり

「花より だんご」の

ラッキーです。

| | コメント (54)

青いお空と アンズの花と♪

Cimg8307a

Cimg8298a 真っ青な空をバックに、アンズの花が満開を迎えました。

今日はけっこう風が強いのですが、花も枝もビクともせずに、しっかり綺麗に咲いてます。

離れて見ていると、薄いピンクの可愛いお花はまるで桜が咲いてるようで。。。

「綺麗に桜が咲きましたね~」と声を掛けてくださる方もいらっしゃるんですよ。

Cimg8124a Cimg8189a

Cimg8311a アンズの木の下では、黄色いレンギョウも咲き出しました。

鮮やかな黄色のお花は、ある日突然そこに咲き出したかのように、目の中に鮮やかに飛び込んできます。

いよいよ本格的な春の訪れですね。

ボケのお花もたくさん咲いてきてますよ。

Cimg8258a

花木が、いっせいにお花を咲かせてきたので、お庭がとっても華やかになってきました。アンズ、レンギョウ、ボケの花の競演です。そしてユキヤナギも小さなお花をいっぱいに咲かせています。

Cimg8255a

Cimg7887a

伸びて花芽が上がってきている寄せ植えの葉牡丹ですが、こんな姿もけっこう可愛くて好きなんですよ。もう少しすると黄色いお花も咲き出しますね。

Cimg8270a こぼれ種から咲いたサクラソウが、鉢の中にも花壇の中にも顔を出して咲いています。

毎年感じることなのですが、サクラソウの咲いてくるのが、家の庭では他所よりちょっと遅いようです。

ご近所のお宅では、とっくに咲いてきたサクラソウが、もう種を持ってきて終わりそうになってます。すぐ近くの場所でも、風向きや日当たりや、微妙な違いでお花の咲く時期もずれてくるものなんですね~。

Cimg5926a そろそろ陽が落ちてきた河原です。

Cimg5916a

| | コメント (28)

いま一番の お気に入り♪

Cimg8066a

Cimg8002a いま一番のお気に入りのクリスマスローズ・ピコティーです。

一昨年、一目惚れして持ち帰って、いつもどおりに地植えにしたのですが、昨年はいつまで待っても花芽が上がらず、地植えにしなければよかったかも~・・・と、悔やんだりした大好きなピコティーが、今年は綺麗に咲いてくれました。

濃い赤紫色の縁取りもくっきりと艶やかな美人さん(?)です

Cimg7973a むりやりこちらを向いてもらったお顔は、こんな感じです。

花弁(ガク)の外側の、濃い赤紫色とは対照的に、内側は、黄みを帯びた薄いピンク色なんですよ。この色の違いが、とっても魅力的で、見る度に嬉しくて魅せられてしまっている私です~。(笑)

Cimg7696a こちらは、先日お花屋さんで見つけてお持ち帰りしたクリーム色のクリスマスローズです。

最初見た時は、黄色のクリスマスローズと思ったのですが、黄色ほど鮮やかな色ではないので、クリーム色でしたね。

これも地植えして楽しむつもりなので、どこに植えようかと、あちこちに置いてみて植え場所選びも楽しんでいます♪

ハランのグリーンをバックにすると、クリーム色が引き立って綺麗なので、ここに植えることに決めました。

Cimg7741a

裏のサンルームからの出入り口横に作ってあるウェルカム花壇です。いつも裏のサンルームから出入りしている家族や 私のお友達には、ここが玄関のようなものなんですよ。

Cimg8156a お友達からいただいた可愛い小人さんの車のライトは、ソーラーライトになっているので、暗くなってくると、ちゃ~んとライトが点いて、足元を照らしてくれるんですよ。ライトが点くたび、何だかちょっと嬉しくなります♪

Cimg6373a  ベンチでお友達を待っているけど

まだ来ないね~。(ラッキー)

Cimg6369a


   「追記」

Cimg7551a_3  家で咲いた「ニゲル」のお花です。

これが「本当のクリスマスローズ」といわれているお花です。

早咲きですから、クリスマスの頃にちゃ~んと咲いてきますよ。

Cimg7553a_2 咲き始めは真っ白だったお花ですが、だんだんと色変わりして、うすいピンク色がかったお花になってきました。

 

| | コメント (44)

春の香りが 嬉しくて~♪

Cimg7876a

Cimg7943a_2 沈丁花の花が満開になりました。

庭に出たとたん、あたり一面がやわらかな春の香りに満たされていて。。。なんだか幸せな気持ちで、心もふんわり満たされていきます。

Cimg7904a庭の片隅の ヒヤシンスも、綺麗に咲いて春の香りを届けてくれてます。採り残していたフキノトウが蕾を大きくしてきました。ほかのフキノトウは、もうとっくに採って、天ぷらにして「春の香り」を楽しみましたよ。

Cimg7773a

Cimg7263a_2 今日は朝から雨降りだったので、

ラッキーは ハウスで退屈そうに、

寝てばかりです。

ここは屋根があるから、雨には濡れませんが、

やっぱり雨の日は

寝ている方がいいのかしら。

もう、雨も止んだから、そろそろ散歩に行きますか~?

Cimg7345a

Cimg7298a_2 締め切っていたサンルームの中は、ニオイスミレの芳しい香りでいっぱいです。

どんどん蕾を持ってきて、次々に可愛いお花を咲かせてくれて。。。ほんとうに

春の香りが嬉しくて~♪ です。

| | コメント (38)

憧れの“原種アネモネ”

Cimg7802a アネモネ・シルベストリスが咲き出しました。

園芸誌で、この原種のアネモネを見つけてから、ずっと探していたお花です。

細く長い茎の先端に真っ白なお花を咲かせる、とても素朴なアネモネのお花です。

Cimg7808ab  クリスマスローズと同じように、うつむくように 咲く純白のお花は、きっとクリスマスローズと似合うはず、と、クリスマスローズと一緒に植えておきました。

今日は風が強くなってきたので、細く長い茎が風になびく様子も、風情があって素敵です。

これからまだまだずっとお花が咲いてきてくれるはずなので、花期の長いクリスマスローズと一緒にずっと楽しめそうです。

Cimg7866ab_2 私は最初、この原種アネモネは、てっきり新しく入ってきたお花だと思っていたのですが、調べてみたら、和名は「バイカイチゲ(梅花一華)」で、一輪草の仲間なんだそうです。

そういえば、一輪草と雰囲気が似ていますね。

この場所は半日陰の場所なので、うまく根付いて夏越ししてくれるといいな~と思っています。

Cimg7758a絞りの クロッカスや、白のヒヤシンスが咲き出しました。

手前に見えているのは、原種デージー「アルムの空」です。

小さなお花ばかりのコーナーですが、こんな庭の片隅の可愛いお花たちを見ていると「春」を感じられて嬉しい私です。

Cimg7768a 陽だまりの場所に植えてあるユキヤナギが、もう咲き出しています。なんだか一気に春の気配ですね。

Cimg7765a

Cimg6394a ラッキーは

高い場所が好きなので

すぐにテーブルに

乗ってしまいます。

どうしてワンコって

高い所が 好きなんでしょうね~。

| | コメント (36)

ラッキー、走ろうよ!

Cimg7710a だーれもいない

いつもの河原です。

ラッキー、走ろうよ!

Cimg7709a

Cimg7713a 嬉しそうに走リ廻る

ラッキーの

生き生きした表情を見てください。

だ~れもいない河原は

ラッキーお嬢様専用の

「ドッグラン」です。

Cimg7502b 庭の入り口花壇に、キンギョソウを植え込みました。

背の高いイエローを後方に、手前には背の低いピンクと朱赤色のキンギョソウを組み合わせて植えたら、一気に華やかな春花壇になりました。

ここの花壇は、道を通る人達が楽しみに見てくれている花壇なので、少し一年草を植えるスペースを空けておいて、季節のお花が楽しめるようにしています。

Cimg7692a 花壇の手前では、ムスカリの葉のベッドの中から、ムスカリより一足お先に、クロッカスが咲き出しています。

クロッカスはいつも、まず一番最初に黄色が咲いて、それからこの紫色、そしてこのあとに絞りのクロッカスが咲いてきます。

白色のクロッカスを持ってないので、今年こそは白いクロッカスの球根を、忘れないで植えるようにしましょう。(と、毎年、春にはそう思いながら、秋にはいつも球根を買い忘れてしまう私です。。。)

Cimg7727a  ヒマラヤユキノシタも可愛いピンク色のお花を咲かせてきました。これは何年か前に、お友達からひと株、分けていただいたお花なんですが、少しづつ増えてきていて、とっても嬉しいです。

Cimg7703a_2

| | コメント (36)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »