« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

ナニワイバラとモンタナ・エリザベス

Cimg1148a

1143a ナニワイバラが、満開を迎えました。

以前は、歩道側のフェンスに仕立てていて、とっても綺麗で、それは見事な咲きっぷりでしたが、あまりのすごい成長ぶりと棘の強さに、もしも、歩道を通る人に迷惑をかけては・・・と、強剪定して、庭の方に誘引しなおしました。

それで、昨年はあまりお花も咲きませんでしたが、今年はもう、こんなに大きく成長して、たくさんのお花を咲かせてくれました。

Cimg1126a_2 ナニワイバラは、真っ白な一重の大きなお花を咲かせる原種のバラです。

ちょっと元気がありすぎて、あばれんぼうさんなのですが、素朴なこの可愛いバラのお花が、大好きです。

Cimg1140a

ナニワイバラの咲く庭の様子です。奥の方で白く咲いているお花がナニワイバラです。花壇では、ミヤコワスレと忘れな草のブルーのお花たちがたくさん咲いてきました。花壇の様子は、また次にアップしますね。

Cimg0569a

Cimg0472a クレマチスのモンタナ・エリザベスが、好い香りで、たくさんのお花を咲かせてます。

前にアップしたクレマチス・アーマンディと同じ場所に植えてあるので、アーマンディのお花と交代して、モンタナが咲いてきてます。

綺麗な新葉が出ているのは、アーマンディの新葉です。

お花の咲く時季が少しづれるので、お互いが邪魔にならずに、この場所はいつも綺麗なお花たちに覆われています。

572a

モンタナ・エリザベスのすぐお隣では、西洋シャクナゲが、大きく派手なお花を綺麗に咲かせています。もうそろそろお花が終わりそうになってきて、横から新葉も伸びてきました。

Cimg0248a 昨年の秋に植えたばかりの、ジューンべりーの苗木も、ちゃんと根付いてくれたようで、真っ白なお花を、いっぱい咲かせてくれました。まだ、一メートルくらいの小さな苗木です。

原産地では、六月に実がなることから、ジューンベリー(六月のベリー)と呼ばれているそうです。

今はもう、お花が散って葉っぱが出ています。このあとに、赤い実がなってくれるはずの、ちょっと嬉しい庭の新入りさんの様子です。

Cimg9897a クローバーの中で

おすわりして

おやつを 待っている

ラッキーです。

| | コメント (22)

牡丹の咲いた庭です♪

牡丹の花が、もうすぐ咲きそうと、心待ちにしていた その夜から翌日一日中降り続いた雨と、強風の影響をもろに受けて、五つも花を付けていたピンクの牡丹の枝が、雨をたっぷり含んだ花の重みに耐えかねて、ポッキリと折れてしまいました。

かろうじて、枝の皮一枚で繋がっていたので、セロテープで繋いで補強してみたりとジタバタしてみたのですが・・・お花はみるみるしおれていって、やっぱり元には戻りませんでした。ほんとに、残念でショックでした。

でも、雨と風に耐えて咲いてくれた残りの牡丹のお花たちを、見てくださいね。

Cimg0891a 

Cimg0731a_3 このピンクの牡丹の木は、剪定の仕方がわからないまま 大きくしすぎてしまったので、かなりの背高のっぽで、枝の上の方に お花が固まって咲いてしまうので、不安定で心配していたのですが、やっぱり花の重みで、枝が折れてしまったようです。

ひと枝折れてしまった牡丹ですが、まだまだ、こんなにたくさんのお花が、元気に咲いてくれてます。

Cimg0927a

もうひとつの、ぼたん色した牡丹の花は、雨風の影響も大して受けずに、とても綺麗に咲いてくれました。

Cimg0707a

Cimg0837a_5

Cimg0923a アーチの中から花壇を覗いています。

ジャーマンアイリスの蕾も膨らんできたので、もう少ししたらお花が咲いてくれるでしょう。

手前の白色と藤色のお花は、リナリアばかりを寄せ植えにしてあります。そろそろ お花も終わりに近づいたので、随分と暴れて咲いていますが、そんな様子も自然でいいですね。

Cimg7674a ラッキーは、さっきからクルクルと

私の周りを廻ってます。

マワル、マワル、マワル、マワル・・・

ウワ~!目がマワルよ~(笑)

Cimg7677a Cimg7680a

 

| | コメント (22)

がんばっている チューリップたち♪

Cimg0358a

Cimg0241a 綺麗に咲いたチューリップが、とても可愛いアクセントになっている今の花壇ですが、早くアップしておかないと、もうそろそろチューリップたちも終わりそうです。

日本桜草が、大きく咲き誇ってウサチャンたちも隠されてしまいました。

(上の写真)八重のオダマキも 茎を長く伸ばして、ピンクと白の可愛いお花を咲かせています。八重のオダマキの下の、白いお花はノースポールです。

Cimg0139a 一度、お花の終わってしまったレモンイエローのキンギョソウが、又お花を綺麗に咲かせてきました。

赤いチュウリップと白いスノーフレークのお花、そしてブルーのネモフィラと忘れな草も加わって、賑やかなウェルカム花壇の様子です。

Cimg0245a ネモフィラの鉢の下のブルーのお花は、同じお花のように見えますが、左側がシノグロッサム(シナワスレナグサ)右側がワスレナグサです。

とても良く似ているお花ですが、シノグロッサムの方が、草丈も高く、お花もすこし大きめなんですよ。

Cimg0028a ピンクと白のチューリップが、とても可愛く咲いていたのですが、この写真は少し前の写真なので、今は、このチューリップたちは散ってしまい、この蕾が可愛いヒメウツギの花が、とっても綺麗に咲きだしています。

ヒメウツギのお花は、あとで、綺麗に咲いた様子をアップしますので、又 見てくださいね。

Cimg9933a 大人色の紫チューリップから、花壇のチューリップたちを見たところです。

ツルニチニチソウが、ブルーのお花をたくさん咲かせて茂っています。

Cimg0554a 紫チューリップの反対側の庭では、今が見頃のタイムの花ざかりです。

チューリップの足元の白いお花はエリゲロンです。

Cimg0613a 日中、陽射しの強い中のチューリップは、もうこんな感じになっています。

タイムのピンクのカーペットがまぶしく太陽の光に輝いて、とっても綺麗で可愛いです。

Cimg0224a 鉢植えの、変り咲きのチューリップです。ピンク色と白色がありますが、不思議な咲き方をして、とても魅力的です。

一緒に鉢に咲いているのは、どちらもコボレ種からの西洋サクラソウとネモフィラです。

Cimg0652a_2 

Cimg9717a 雪柳が満開だった時の、ラッキーの写真です(ちょっと時季がズレちゃってて、すみません。季節が駆け足しているので、写真のアップが追いつきません~)

雪柳の上の方に見える白いお花は、クレマチス・アーマンディのお花です。

| | コメント (28)

イエロー パワーに包まれて~♪

Cimg9999a

Cimg0297a_2 黄色いお花を見ていると、なぜだか元気がいっぱいもらえるような気がします。

風水でも、黄色は金運が上がるとかいわれてますよね。それで、というわけではないのですが、今の季節の我が家の庭周りは、黄色のお花たちに 包まれているんですよ。

まず、玄関横のフェンスいっぱいに広がった、カロライナジャスミンの黄色いお花が、目に鮮やかに飛び込んできます。

その上に広がるモミジの赤い新芽とのコントラストが、とても綺麗です。

Cimg0259a_2  そして、フェンスの内側では、八重のヤマブキの花が、パ~ッと色鮮やかな山吹色の、華やかな空間を演出してくれています。

Cimg0263a

Cimg9990a_2

Cimg0293a 反対側のフェンスを覆って、流れるようなラインで咲いているのは、雲南黄梅(ウンナンオウバイ)です。

どんどん大きくなってしまうので、通行する人の邪魔になるからと、年に何回も剪定してしてしまったので、お花が咲いてくれるかどうか心配でしたが、今年もたくさんお花を咲かせてくれて良かったです。

Cimg0343a 雲南黄梅の花は、八重とまではいかないけれど、ちょっと花びらがダブル咲きです。

Cimg0001a_2 こちらは、カロライナジャスミンのお花です。似ているようですが、カロライナジャスミンは一重のお花です。

Cimg0340a

Cimg0441a  キモッコウバラも咲き出しました。

カロライナジャスミンも、一緒に絡ませてしまったので、キモッコウバラと混ざって咲いてますが、わかりますか?

咲く時季が、少しずれてくれると良かったのですが、まったく一緒に咲いてしまうので、この咲かせ方は、ちょっと失敗だったかな~と、反省です。

Cimg0442a_2 花かんざしのように、丸く固まって咲くキモッコウバラの、爽やかな黄色は、やっぱりとても素敵ですね。

白のモッコウバラも、蕾がだいぶ膨らんできたので、もう少しで咲いてきてくれそうです。

Cimg8829a_2 ラッキーの「元気カラー」は

やっぱり グリーン。

美味しい草の色が

一番好きです~♪

| | コメント (30)

イカリソウの 花咲く庭です♪

Cimg9946b_2

Cimg9943a 今、庭のあちらこちらを彩って、素敵なイカリソウのお花たちが、楚々とした風情ある姿で咲いています。

イカリソウの、この不思議なお花の形が好きで、イカリソウを集めだしてから、何年くらい経つのでしょう・・・。 

いくつかのイカリソウが、庭のあちこちにしっかりと根付いて、毎年お花を楽しませてくれています。

この濃い紅色のイカリソウは、「夕映」で、細い茎に濃い紅色の小さなお花をたくさん咲かせて、とっても可愛いです。

Cimg9576a こちらは、ピンクと白の二色咲きの「源平」です。

お花も、夕映よりも大きめでくっきりとしていて、遠目で見ても、とっても綺麗なお花です。

Cimg9833a_2  Cimg9146a

Cimg0077a このイカリソウは白色のイカリソウなのですが、咲き始めは真っ白で、咲き進むと、少し淡い藤色が上部に出て、二色咲きのように見えてくるんですよ。

Cimg9953a これが、咲いてから少したったお花です。

上の方が、淡い藤色でしょう?この淡い色の変化も、なにやら儚げで、気に入っているお花です。

イカリソウのお花は、こうしてとても繊細で儚げにみえるお花ですが、けっこう丈夫で、この細い茎もかなりしっかりとしていて、少しくらい乱暴に扱っても折れたりしませんよ。

Cimg9960a こちらは、同じイカリソウでも、ちょっと雰囲気が変わって、梅の花のような形のお花の「バイカイカリソウ」です。

Cimg9588a お花がとっても小さくて、1センチくらいのお花です。私のデジカメでは、こんな小さいお花はボケてしまうので、撮るのが難しかったです。

Cimg9835a そして、この黄色いお花は、中国のイカリソウの原種で、「エピメディウム・プラティペタルム」という舌を噛みそうな、絶対に覚えられそうもない名前のイカリソウの仲間です。

Cimg9580a


葉っぱは、紛れもなくイカリソウの葉っぱなのですが、お花が全然ちがいます。何年か前に、お友達から一株分けていただいたのですが、家の庭が気に入ったのか、どんどんと大きく広がって、いつもたくさんのお花を咲かせています。

Cimg0177a

今日は、ラッキーもちょっとオシャレして、新しい首輪に変えました。

まっ赤な色が、女の子らしくて ちょっと可愛いでしょ~♪

| | コメント (42)

すみれの ブルーカーペット♪

Cimg9540a

Cimg9123a Cimg9543a_3  

今年も、すみれのカーペットが出来ました。たくさんのブルーのすみれは、とっても可愛くて素敵です。

Cimg9553a このすみれの名前は、ビオラ・プリセアナです。

毎年、少しづつでも増えるといいな~と、楽しみにしているのですが、今年は、どうも昨年よりちょっと少なくなってるような気がします。自然の成長に まかせているので、中々思うようには、増えてくれないものですね。

Cimg9319a ネモフィラもたくさんのブルーのお花を咲かせています。

こぼれ種から出てきた苗もいくつかありましたが、ヒョロヒョロと伸びきって頼りなく、こんなにしっかりとは咲いてくれませんでした。

ネモフィラのブルーは、ほんとに綺麗な空色で、春にはやっぱり欠かせませんね。

Cimg0053a アジュガが、青い花の塔を伸ばしてきました。

アジュガも、毎年咲いてくれてますが、やっぱりたくさん増える年と、なんだか少なくなってしまう年とがあるような気がします。(今年は、あまり成績がよくありません~)

アジュガは冬でも葉が残ってくれるので、グラウンドカバーとして、とても重宝しているのですが、増えてきたな~と思っていると、突然少なくなってしまったり、どうも うまくいきません~。

Cimg9929a そして、ツルニチニチソウもブルーのお花をたくさん咲かせています。

ツルニチニチソウは、どんどんと増えてしまうので、適宜、古い葉とツルを剪定していきます。

春先に新葉を伸ばさせるようにしておくと、若々しい新葉に、ブルーのお花が映えて、とても素敵になるんです。

Cimg9103a お気に入りのプリムラジュリアンのブルーの縁取りの可愛い子が、今年も元気にお花を咲かせてくれてます。

株が随分と大きくなってきたので、今年はお花が終わったら株分けしてみようと思っています。このプリムラが増えて、たくさん咲いてくるようになると嬉しいな~♪と、夢が膨らみます。

Cimg9472a ラッキーのお散歩コースの土手の花壇にも、可愛いお花がいっぱい植えられてます。

この花壇は、ボランティアの人達が、市の「花いっぱい運動」に参加して、綺麗な花壇を作ってくれてるんです。

ラッキーも、可愛いお花たちと一緒に記念撮影してきました~。

| | コメント (36)

バイモユリ(貝母百合)

Cimg9031a

Cimg9029b 毎年、咲いてくるのを、今か今かと心待ちにしているお花、バイモユリ(貝母百合)が、今年も咲いてくれました。

淡いクリーム色の釣鐘形のお花は、内側に紫色の編目状の模様が入っていて、アミガサユリとも呼ばれています。

風にそよぐ、風情のある この地味なお花に、何故か惹かれて、毎年少しづつ増えてくるお花を、楽しみにしている私です。

Cimg9134a 覗き込んだお花の内側は、こんな感じです。

太陽のスポットライトに照らされて、とても素敵な網目模様でしょ?

どうも私は、こうして覗き込まないと見えないような、うつむき加減の控えめなお花たちに、心惹かれてしまうようです。

Cimg9656a_3 先日、お友達のちゃちゃさんから、分けていただいた二輪草も咲いてきました。

蕾のついた株を分けてくださったので、ダメにしなければよいが・・・と、ちょっとヒヤヒヤものでしたが、無事根づいてくれたようです。

可憐な花姿にウットリです。欲しかったお花なので、とっても嬉しいです。ちゃちゃさん、ありがとうございました~♪

Cimg9799a_3 そして、前回載せたユーフォルビア・マーチニーの「赤い花の所から、二つづつ垂れている釣鐘形のものは、何でしょう?」と、ステッキー☆さんから、コメントをいただきました。

それで、私も「これっていったい、な~に?」って、改めてしっかりと見てみました。

Cimg9806a_2  そしたら、この釣鐘形の中からも、やっぱり同じお花が出てきてるじゃありませんか~! 

エ~ッ!お花の中から、またお花、そして、そのお花の中からも又お花~?

Cimg9805a 今、一番先端のお花です。このお花の先からも二つ怪しげなものが垂れてきそうですよね~。もしかして、ずっと、これを繰り返していくのでしょうか?

不思議なお花は、どこまでも不思議~。この続きは、また観察してご報告いたします~(笑)

Cimg8090a_3  そして、咲いたらアップしますね、なんていってそのままになっていた「フキノトウ」のお花がこれです。ほかにも終わりそうなお花の写真、載せちゃいますので見てくださいね。

Cimg8984a ピンクのヒヤシンス。もう終わりかけて花びらもクルンクルンと巻き上がってきてます。

Cimg8367a ヒマラヤユキノシタのお花は、一つの株から、全然違う二つのお花が咲いたのですが、どうしてなのかしらね。

Cimg7832a シュンラン(春蘭)の花。この辺では「ジジババ」と呼ぶって、以前、地元のおばあさんに教えてもらいました。

花の上の方が、おばあさんのかぶる“ほっかぶり”、下の方が、おじいさんの“白い髭”なんですって。面白いですね。

| | コメント (30)

あきらめかけていた お花が~♪

Cimg9662a 今年は、もう無理・・・と、あきらめかけていたクリスマスローズのダブルが、今頃になって、やっと咲いてくれました。

昨年、お花の終わってしまった苗が値引き品になっていたので、大喜びで買って帰った、あのダブルです。

お花の色は、花が終わってしまった後だったので、どんな色だかわからなくて、その褪めた色合いから「たぶんピンク色」と想像していた、あの子です~。

想像してたよりローズ色がかったシックな大人の色合いでした。

「はじめまして・・・♪」とご挨拶して、ちょっと嬉しくなりました。

Cimg9661a 地植えしてしまったことを、ちょっぴり後悔していただけに、無事お花が咲いてくれたのが、一層嬉しく感じます。

ところで、このクリスマスローズのバックに見えている、ちょっと変ったお花をご存知ですか?

Cimg8231a このお花は、ユーフォルビア・マーチニーです。

爽やかなライムグリーンのガクに、中心のブラックレッドアイのお花がとても人目を惹くお花です。

ユーフォルビアには、とてもたくさんの仲間がありますが、よく雑誌などで紹介されているイングリッシュ・ガーデンなどでも見かけるのが、このユーフォルビア・マーチニーです。

Cimg8398a 庭に、こんな変ったお花のコーナーがあるだけで、なんだかイングリッシュ・ガーデンの仲間入りをしたみたいな気がして、ちょっと楽しくなってきちゃいますね。

このユーフォルビアは寒さには強いようですが、高温多湿は苦手のようです。夏越しがうまくいけば、宿根草なのでずっと楽しめそうですが、上手くいくでしょうか~?

Cimg9696a さて、今日もラッキーと桜見物にやってきました。

この場所は家のすぐ近くの、高倉寺(こうそうじ)の裏手の小山の上です。

真下に見える道路の両脇にも桜の木が植えられているので、見晴らしも良く、とても綺麗です。

Cimg9705a_2 ここは、明治天皇が野立てに立ち寄られた場所ということで、ちゃ~んと「明治天皇御野立所」と書かれた石碑も建っている、由緒ある場所のようですよ。

Cimg9691a

| | コメント (32)

今日は お花見~♪

Cimg9489a_4

Cimg9466a 河原の土手の桜が見頃になりました。

お天気にも恵まれて、連日、お花見に来る人達で、賑やかな散歩道です。

ラッキーも、今日はたくさんのお友達と一緒にお花見です~♪

Cimg9432a

ラッキーもお友達も、おやつに夢中です。このおやつタイムが楽しみで、ラッキーはこの場所にくると、いつもお友達を待って、しばらく動かなくなるんですよ。

Cimg9448b 見上げる空には美しい桜。そして、足元にはツクシが顔を出していました。ほんとに、春ですね~♪

Cimg9474a_3

Cimg9420a

今日は、お友達とも会えたし、おやつももらえたし、大満足のラッキーでした~♪

 

| | コメント (28)

クレマチス・アーマンディの魅力♪

クレマチス・アーマンディに初めて出会った時の驚きは、今でも覚えています。

大きな鉢に植えられていた素敵な香りの良いクレマチス。たくさんの白い花とその甘い香りにいっぺんに魅せられてしまったけれど、高価な大鉢が買える筈もなく、アーマンディの名前だけ覚えて、あちこち探して小さな苗を見つけた時の嬉しかったこと・・・あれからもう何年が経ったのかしら~?

Cimg9382a

Cimg9016a

今では、もう見上げるほどに大きく育って、たくさんのお花を咲かせてくれるようになったアーマンディ・アップルブロッサムです。

淡いピンク色のふっくらとした、まるで桜の花のような花びらに、甘いリンゴのような香りがするので、アップルブロッサムの名前がついたそうです。

Cimg8845a

Cimg9067a

アーマンディは、常緑の大きな細長い葉を持つクレマチスです。このアップルブロッサムの他に、原種の真っ白なお花の咲くアーマンディもあります。

Cimg9040a 

こちらが、原種のアーマンディですが、アップルブロッサムより、やや細い花びらで色も真っ白なお花を、びっしりと一面に咲かせてくれて、とても綺麗です。

Cimg9258a_2  花つきは、どちらかというと、この原種のアーマンディの方がいいかもしれませんね。Cimg9269b

Cimg8660

Cimg8268a

「どちらのアーマンディも大きいな~」

と、空を見上げているような

ラッキーです

| | コメント (34)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »