« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

6月の 爽やかブルー♪

Cimg2711a

Cimg2991a_2 春からずっと咲き続けているコンボルブルス・ブルーカーペットです。

ウェルカム花壇の一番端っこに植えっぱなしにしてありますが、毎年元気いっぱい爽やかなブルーのお花を、長い間楽しませてくれて、とっても嬉しいお花です。

Cimg3165b  ラークスパー(千鳥草)は、去年、散歩途中に空き地でたくさんお花が咲いていて、とっても綺麗だったので、種を拾ってきて蒔いておきました。

この場所は半日陰なので、ブルーのお花が一層優しげに咲いていて美しいです。

Cimg1827a オオムラサキツユクサも、大きく育ってブルーのお花を咲かせています。

次々にお花が咲いてくるので、これもかなり長い間咲き続けてくれますね。

Cimg2317a こちらは、オオムラサキツユクサの白花です。

白花は、ちょっとブルーがかった白色で、これも素敵な感じで好きなお花です。

Cimg2735a これは名前もお花も可愛い「エクボ草」です。

四季咲きなので、春から10月くらいまで、小さなスミレのようなお花が咲いてきます。

Cimg2894a

Cimg2905a カンパニュラのブルーベービーと、ホワイトベービーを一緒に植え込んであります。

春に一度咲き終わって、6月に入ってから、又綺麗に咲いてきました。

やさしい繊細なお花が素敵で爽やかで、咲いてくれると嬉しくなってしまいます。

Cimg2543a ニオイバンマツリのお花は、もう終わってしまって、今は一つ二つ咲いているだけですが、花ざかりの時の写真です。

出番がなくて可哀相だったので、見てあげてくださいね。

Cimg1596a そして、これも出番がこなかったラベンダー・綿帽子です。

Cimg1600a 今は、ブルーのお花が終わってしまったのだけど、一番綺麗だった頃の写真を見てくださいね~。

Cimg3431a_2 シロツメクサのお花の上を

走る ラッキーです。

大好きな

河原の散歩です。

| | コメント (32)

あじさいの 庭~♪

Cimg3584a

梅雨時期の庭の主役は やっぱり、あじさいですね。

ウッドデッキの隙間から茎を伸ばして、大きく成長している お馴染みの ど根性「お多福あじさい」です。

フェンスに掛けた、明るいベゴニアのハンギングとも、ちょうど うまくマッチしてくれて、いい感じのコーナーになりました。

Cimg3484a

斑入りのガクアジサイが、また咲いてきたバラ・アンジェラのピンクのお花と一緒に、これもいい感じに咲いてくれてます。

Cimg3509ab 斑入り葉は、お花が咲いてない時も庭を明るくしてくれるので、大好きで あちこちに挿し木して育ててます。

葉っぱの色は、モスグリーンの明るい色なのですが、時々白い葉も出てきます。

Cimg3392a

ヤマアジサイも、ピンク色に変ってきました。葉っぱが汚れてしまったのが、ちょっと残念です。 咲き始めの頃は、綺麗な淡いブルーのお花でした。

Cimg3154a

Cimg3390a こんな風に、色変わりしてくれるのも、あじさいの魅力ですよね。

Cimg3374a

「墨田の花火」も綺麗なお花を咲かせています。白いお花がブルーに変るのも素敵ですね。

Cimg3382a そして、もちろん普通のブルーのあじさいも、綺麗なお花を咲かせています。

このほかにも、前にアップしたあじさい「未来」やカシワバアジサイも、咲いているというのに・・・

また連れて帰ってしまった子がいます~(苦笑)

Cimg2929a

「フェアリーアイ(妖精の瞳)」です。前から欲しかったんですよね~。でも、どこに植えよう・・・。またしばらく、植え場所選びにウロウロしそうです。

Cimg3414a 目をとじて

ここちよい風を

感じとっている

ラッキーです。

気持ちいいね♪

| | コメント (22)

雨が 似合うね♪

Cimg3304a

Cimg3314a 雨のしずくが綺麗に光って・・・ホタルブクロのお花には、なぜだか雨が似合います。

Cimg3307a どんどんと はびこってしまうので、結構邪険に扱っているくせに、お花が咲いてくるとやっぱり素敵で、風情があって大好きな、ホタルブクロのお花です。

Cimg3278a ピエール・ド・ロンサールのお花も雨に濡れて・・・

Cimg3292a ティファニーも、せっかく咲いてくれたのに~・・・

でも、みんな 雨も似合うね♪

Cimg2367a 明日から(もう、日付が変ってるから、今日からかな?)箱根に行って来ます。

私の母(85歳)と妹と、親子三人では初めての、二泊三日の旅行なんです。

「お母さんが元気な内に、旅行に連れていってあげれば~」と夫が勧めてくれて、実現しました。「どうも、ありがとう~」

温泉でゆっくりのんびりするだけの旅行ですが、母がとっても喜んで楽しみにしてくれているので、私も嬉しくて楽しみです。

そんなわけで、しばらく留守にします。帰ってきてから、又皆さんのところへお邪魔させてくださいね~。行ってきま~す♪

| | コメント (24)

咲き変っていく 庭のお花たち~♪

Cimg2657a

庭のお花たちは どんどんと咲き変っていって、京かのこ が、一面にお花を咲かせました。

Cimg2622a_2  このやさしげに咲く 京かのこ の、お花や、モミジのような葉っぱが好きで、株分けしてたくさん増やしてしまいました。

やっぱり好きで、たくさん増やしたミヤコワスレのブルーと一緒になって、京かのこ の花盛りの時の、このコーナーは、とてもやさしい雰囲気の 素敵なコーナーになっています。

Cimg2830a

セントーレアのシルバーリーフをバックにして、リクニスの赤い花と、ユリ・ロリーホップも綺麗に咲きました。

Cimg2825a_2  咲いてくるのを楽しみにしていたセントーレアのお花は、淡いピンク色の可愛いお花でした。

セントーレアには、いろんな種類がありますが、このシルバーの綺麗な葉を持つこの子の名前は、セントーレア・ギムノカルパというそうです。

ツンツン尖った花びらが、なんだかとっても可愛いです。今年は、まだ花数が少ないけれど、繊細なお花が見られて、とても嬉しかったです。

Cimg2918a

Cimg2915ab アリウムのお花も終わって、ここはリクニス(スイセンノウ)の赤いお花と、ラムズイヤーのシルバーリーフのお花たちが綺麗に咲いています。

そして、アスチルベのピンク色と白いお花も咲いてきました。

Cimg3220a_2 この アスチルベの、この モコモコ感が、大好きです。

もっとスッキリとした花の咲くタイプもありますが、この モコモコおデブちゃんのアスチルベが、なんだか可愛くて好きなんです(笑)

Cimg2760a

Cimg2962a ラムズイヤーの、ふわふわした肌触りのよいシルバーの葉も、ピンク色の可愛いお花を咲かせました。

スイセンノウは、同じようにフワフワしたシルバーの葉ですが、この葉の感じが、布のフランネル生地に似ているので、フランネルソウとも呼ばれています。

Cimg2672a_3 スイセンノウの白花も咲いてます。咲いて、しばらくの間は真っ白なお花なのですが、咲き進むにつれて白い花弁の中心から、ほんのりとピンク色に変ってくる、とても可愛いお花です。

Cimg2978a

Cimg2481a

Cimg2482a あやしいモノを見つけたラッキーが、

吠えて、お仕事しています。

でも、

“アタシったら、

ちょっと、大声を出しちゃって

ハシタナカッタかしら~?”

| | コメント (32)

6月の庭 「あじさい 未来」

Cimg3117a

6月の庭の様子です。アーチのバラも、雨と一緒に消えていって、大きく花穂が咲いてきたカシワバアジサイと、あじさい「未来」が見頃になっています。アーチの横のネグンドカエデが、斑入りの素敵な葉を大きく茂らせています。

ちょっと前には、アーチのバラとあじさい達が競演していて、とても素敵だったので、写真を見比べてみてくださいね。Cimg2751a

アーチの下の方はサラサウツギの白いお花です。写真の右下は風知草、淡いピンクのお花を咲かせているのは、黄金シモツケ・レインボーです。

Cimg3135a

Cimg2286a あじさい「未来」は、咲き始めの頃はこんな感じでした。

白いお花の外側に赤いフクリンがくっきりと入って、赤色の目立つ可愛いお花です。

Cimg2645a そのあと、赤いフクリンはちょっとピンク色がかってきて、白の目立つ素敵なお花に変身してきました。

そして、今は外側のフクリンが薄くなってきて、全体に淡い藤色になってきています。

どんどん変るお花の様子から、別名「カメレオンあじさい」と、言うそうです。写真でその変化の様子を見てくださいね。

Cimg2745a

Cimg2746a_2

Cimg3019a

このあと花の色は、秋には深い緑色になり、次第にワインレッドに変化していくそうです。(昨年は、咲いたお花も少なくて、その色の変化がうまく見られませんでした。でも、今年は、たくさんのお花が咲いてくれたので、きっとその花色の変化も見られるのでは、と期待しています。)

この秋の時期(緑色~ワインレッド)のお花を総称して「秋色あじさい」と命名しているようです。秋色あじさいの写真は、又アップするので見てくださいね。

Cimg2999a カシワバアジサイは、今年も大きく立派に咲いてくれました。まだたくさんの花穂が上がってきているので、これからしばらくの間、楽しめそうです。

Cimg3000a  ピラミッド形の大きくて豪華なお花は、庭の中でもひときわ目立っていて、やっぱり存在感が 違いますね。

Cimg2372a_2

『未来』

ラッキーの「つぶらな瞳」は

いったい

どんな「未来」を 見つめているのでしょうね~。

| | コメント (36)

アーチを飾った 次のお花は~?

Cimg2705a

Cimg2611a バラのアーチが終りに近づいてきた頃、次に咲いてきた白い小さなお花が、アーチを綺麗に飾ります。

白い小さなお花は「卯の花」です。

“♪ 卯~の花の匂う 垣根に~♪ ”と、「夏は来ぬ」の歌の中で歌われている「卯の花」は、このウツギのお花のことだそうです。

Cimg2700a 優しいピンク色のバラ「春風」とのコラボも素敵です。

本当は このウツギの木は、サラサウツギとタグが付いていたのですが・・・?何故だか真っ白な花が咲いてしまいます。蕾の感じは、どうみてもサラサウツギなのですが・・・。

Cimg2517a ほらね、蕾の様子は、ちゃ~んとサラサウツギの蕾に見えてますよね。外側がピンク色に染まっていて、とても可愛い蕾です。

サラサウツギなら、お花が咲いても外側のピンク色が残ったままのはずなのですが・・・。うちの子はなぜか、お花が咲ききると真っ白になって、このピンク色はすっかり消えてしまいます。ちょっと変っている八重のウツギです。

Cimg2590 

バラとウツギのアーチの様子です。この写真では、ちょっと分かりづらいのですが、左下の方に藤色のお花が咲いているのが見えるでしょうか?

Cimg2562a これも、もう少し大きくなったらアーチを綺麗に飾ってくれる予定の、まだ二年目のニワフジ(庭藤)のお花です。

藤の花に良く似たお花が咲きますが、藤のようにツルを伸ばすことはなく、小低木です。

大きくなっても1メートル位らしいので、アーチを飾るのにちょうどいいかな~、と思っているのですが、これから何年か先に、どんな風にアーチを飾ってくれるのか、とっても楽しみなお花です。

Cimg2793a  そして、ウツギと一緒にアーチの足元を飾ってくれている、クロバナフウロソウミヤコワスレのお花です。

ミヤコワスレもクロバナフウロソウも大好きなお花なので、株分けして庭のあちこちに植え込んであります。

Cimg1363a 黒いお花って、とってもインパクトがあるから、クロバナフウロソウは小さなお花ですが、まとまって咲いていると結構人目を惹きます。

風に揺れてる様子も、優雅で素敵なお花です。

Cimg2360a

たくさん遊んだあとなので

ちょっと舌が出ちゃってます。

でも、

まだまだ 遊びたい顔した

ラッキーです♪

| | コメント (23)

窓辺を飾る 赤いバラ♪

Cimg1874ab

Cimg1628a_2 よく、ガーデニング雑誌などで、窓辺にバラを絡ませている写真が載っているのを見て、素敵だな~と思っていたので、ちょっと真似て、窓辺にまっ赤なバラを絡ませてみました。

このバラは、挿し木で育てたポールズ・スカーレット・クライマーです。鮮やかな深みのある赤いバラが房咲きで咲きます。

Cimg2042a

ところで、この挿し木の親バラは、こんなに大きく育っているんですよ。(と、いうか、こんなに大きくしちゃっているのは、手入れのしなさ過ぎを暴露しているようなものですね~笑)

Cimg1907a_2 

綺麗に咲いているバラたちを、皆さんのブログでたくさん見せていただいているので、あまり手入れのしていない我が家のバラたちの出番は無いと思っていたのですが、終わりかけてきたバラたちを見ていたら、やっぱりアップしてあげないと可哀相かな~なんて思ったりして~・・・どうぞ見てやってくださいね。

Cimg2848a_2

Cimg2847a 今、家の庭でとっても綺麗に咲き誇っているバラは、このグリーンアイスです。

ミニバラなのですが、1メートル50センチくらいに大きく育っています。 これから寒くなるまで、ずっと咲き続けてくれる大好きなバラです。

Cimg2716a Cimg1641a 淡いグリーンの子や、赤い縁取りのある子や、いろいろ混ざって咲いている可愛いバラです。

Cimg2320a

Cimg2240a 写真を載せるのが遅くなったので、今はもう見頃を過ぎて、大分お花が散ってきてしまったけれど、綺麗に咲いていた時の アンジェラです。

コロンとしたカップ咲きの可愛いお花がたくさん咲いて、庭をとっても華やかに装ってくれています。

Cimg2508a ポールズヒマラヤンムスクも大きく伸びて、今年はたくさん蕾を持ってくれたので、どんなに見事に咲いてくれるだろうかと期待していたのですが。。。

なぜだか蕾が次々と落ちてしまい、ちょっと寂しい咲き具合になってしまいました。

Cimg2549a_2  でも、綺麗なお花が見れたので満足です。

来年は、たくさんのお花を咲かせてくれるといいな~。

Cimg1790a

ネグンドカエデ・フラミンゴの斑入り葉をバックに綺麗にお花を咲かせているブラックティーです。咲き進むにつれて褪めてくる色は、何とも不思議で魅力的な渋い色に変っていきます。

Cimg2753a ネグンドカエデ・フラミンゴの、芽吹きの葉は、ほんとにフラミンゴを思わせるような淡いピンク色の綺麗な葉っぱです。

どんどん伸びてくるので、もう少ししたら一度、剪定しておきます。そうすると又、新しい芽吹きのピンク色の葉っぱを楽しむ事が出来るんですよ。

| | コメント (20)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »