« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

美味しい バイキング♪

Cimg5320a

今日は、お庭でバイキング。ラッキーはどのお花の葉っぱを食べようかと、只今 物色中ですよ(笑)

Cimg5346a

Cimg5331a

「千日紅の葉っぱが美味しいよ♪」 ラッキーはこういう丸みのある葉っぱが、けっこう好みなんですよ。

Cimg5397b

Cimg5394a 「フウチソウのとんがった葉っぱも、美味しいよ♪」

ワンコって、こういうザラザラした感触の とんがった葉っぱを、お散歩途中でよく探して食べてますね。

今日は胃でもむかついているのか、お庭の草をムシャムシャと食べ放題しているラッキーです。

Cimg5413a 恐いお花も咲いているから気をつけようね。

花ざかりを迎えたトリカブトです。もちろんラッキーは近づきませんよ~。

Cimg5415a

Cimg5476a

ユーパトリウム(ヒヨドリバナ)の白花のアップです。お花の感じは、ほんとにアゲラタムのお花と、良く似ていますよね。

Cimg5482a_2  こちらは青色のユーパトリウムです。

青色フジバカマとかの名前で、お花屋さんにあったりします。

野生のフジバカマとは、葉っぱの切込みが違うようですが、見分け方は難しくて、正直 私はよくわかりません~。

白花の方は、かなり大きく育っていて一メートルくらいの大きさですが、この青色の方は、まだ30センチくらいの大きさです。小さいと、よけいアゲラタムのお花のように見えますね。

| | コメント (30)

“ 秋色ガーデン♪ NO.2 ”

Cimg5063a

“ウェルカム花壇”では、彼岸花が咲いてきました。たった一つ咲いていた彼岸花のお花を、日当たりの良い この場所に移植して3年位なんですが、随分たくさんのお花が咲いてくるようになりました。

Cimg5286a

Cimg5271a_2  “ウェルカム花壇”のすぐ横では、コスモスのお花が 秋の風にそよいでいます。コボレ種から咲いて来るので、元気いっぱい大きく育っています。

やっぱり、秋の景色には 大好きなコスモスが欠かせません。 上の写真で、コスモスの後ろに柿の木が写っているのですが、わかりますか? 柿の実も そろそろ色づいてきて、ますます秋の深まりを感じさせてくれてます。

Cimg5438a

Cimg5444a チロリアンランプも、可愛いランプをたくさんつけ始めました。下の白いお花は、ユーバトリウム(ヒヨドリバナ)です。

ホットリップスも紅白のお花をたくさん咲かせてきました。

Cimg5450b

Cimg5405a

Cimg5430a_2 “秋色ガーデン” を眺めながらくつろぐラッキーです。最近食欲が出てきて たくさん食べるので、すこし太ってきたみたい~・・・エ~? ラッキーの話ですよ~。私じゃありませんってば~~!(笑)

赤とんぼもやってきて、すっかり秋になりましたね~。

 

| | コメント (36)

カシワバアジサイの ドライ・リースです ♪

Cimg4860a

先日(7月の事です)、カシワバアジサイのドライフラワーを作って、皆さんに見ていただきましたが、その時のカシワバアジサイを、今度はドライフラワーのリースに変身させちゃいました~。

Cimg4020a_2  これが、その時お見せしたカシワバアジサイのドライフラワーです。赤い綺麗な丸い実は、ヒペリカムの実です。

このあと しばらくの間は、この綺麗なままでお部屋を飾ってくれていたのですが、残念な事に、ヒペリカムの実はどんどん黒く変色してしまいました。

カシワバアジサイは綺麗なままですが、最初よりも うっすらとベージュがかってきたような気もして・・・

「エ~イ!」と、カシワバアジサイのお花をぜ~んぶバラシて、オアシスのリース台(これは、お正月リースに使ったリース台の再利用です)に、爪楊枝で小さな穴をあけて、どんどん挿していきました。

オアシスは、もちろん乾いた状態のままで使っています。

一緒に使ったのお花は、以前に生け花の花材で使ったものをドライフラワーにして飾っていたものの再利用ばかりです。なにしろ、急に思いついて、バ~ッと作っちゃったインスタント・リースです(笑)

Cimg4855a_2 こんな感じの豪華リースが、あっという間に出来上がりました。

ヒペリカムの黒い実も、シックなアクセントになりました。赤い綺麗な実は、お正月に使った南天の実をドライにしておいたものです。南天の実は、色も変らずにまっ赤なままドライになるんですよ。

Cimg4858a 白とピンク色のお花は、スターチスのお花です。ちょっとオレンジ色した可愛いバラも、みんな、以前 生け花で使った花材を、自分でドライフラワーに作っておいたものです。

ドライフラワーにして、飾ってあったお花たちが集合して、素敵なリースに変身しました~♪

Cimg4981b「 さ~て、

そろそろ

お散歩の時間かな~♪」

準備オーケー。

いつもの「お散歩前の伸び」をする

ラッキーです。

| | コメント (27)

“ 秋色ガーデン♪ ”

Cimg4869a

いつの間にやら 季節は移り変わり、夜の庭では 虫たちのオーケストラも騒がしく聞こえてきて、庭もすっかり “秋色ガーデン” なってきました。

Cimg4613ab カメレオン紫陽花「未来」は、綺麗な「秋色あじさい」のワイン色に変身しました。

深いワインレッド色に変身した 綺麗な秋の紫陽花を見ていると、まるで季節が逆戻りしてしまったような 錯覚をおこしてしまいそうです。

Cimg5035a

花壇は、たくさんのシュウカイドウのピンクのお花でいっぱいになりました。春に挿し木したコリウスも随分と大きくなってくれました。でも、せっかくの綺麗な葉っぱが、あちこち虫に食べられて小さな穴が目立ちますね。千日紅もベゴニア・センパーフローレンスも、春からずっと 頑張ってくれてます。

Cimg5018a カシワバアジサイも、綺麗に紅葉し始めました。

ネグンドカエデの斑入り葉をバックにして、紅葉が一段と映えて写ります。

フウチソウは、たくさんのお花を咲かせていますが、葉っぱの間に、チラチラしている穂がわかりますか?これがフウチソウのお花なんですよ。

秋も深くなると、フウチソウの葉っぱも黄金色に紅葉しますが、今はまだ綺麗なグリーンです。

Cimg5027a カシワバアジサイは、たくさんの大きなお花を楽しませてくれて、秋にはこんなに綺麗に紅葉して、花も葉も、ほんとに見事な存在感です。

大きなお花が綺麗なうちに、ドライフラワーにして楽しんだのも、ついこの間のことでした。

実は・・・、あのドライフラワーを、もう一度変身させてみたのですよ。どんなふうに変身させたのか・・・、この次にアップして見ていただきますね。

Cimg4959a ダリアも、お花は少し小さめになったものの、まだ綺麗に咲いています。

濃いブルーのセージは、何ていう名前だったかしら~?セージは好きで、お店で目新しいセージを見かけると、すぐに買ってきて地植えにするのですが、すぐに又、名前を忘れてしまいます。

最初の内は小さかったセージですが、何年かすると大きく成長してきて、存在感もたっぷりになりました。

Cimg4682a 今日のラッキー。

目つきが真剣に見えるのは・・・

もちろん、おやつを見つめているからです~(笑)

おやつを見つければ

もう絶対に 目をそらせませんよ~(笑)



:::::追加で~す:::::

Ab 名前を忘れたセージの写真、分かりづらくてゴメンナサイね~。

メドーセージの写真と、名前を忘れちゃったセージの写真をアップしますので、もう一度比べてみてくださいね♪

Cimg5195a_2

どうでしょうか?別のセージでしょ?

Cimg5182a ちょっと明るく写ると、こんな感じです。この色の感じだと、ブルーセージ「アズレア」かな~?と思ってるのですが、実際の色は、もっとメドーセージに近い濃いブルーです。

セージって、いろいろな種類があるから、ちゃんと名前をひかえておかなくてはダメですね~。

| | コメント (40)

9月の庭

しばらく手入れをしていなかったので、すっかりジャングル化してしまった9月の庭ですが、まだまだこれからが本番を迎える 宿根朝顔“オーシャンブルー”が、今年もたくさんのお花を咲かせています。

Cimg4597b

Cimg4637a オーシャンブルーは、暑い夏の盛りよりも、少し涼しくなってきた9月頃からが見頃になって、昨年も12月の初め頃まで、たくさんのお花を楽しませてくれました。

もう、すっかりお馴染みになってしまったので、寒くなって咲いていても、誰も驚かなくなりましたが、3~4年前までは、冬になっても咲いている朝顔に、見た人が みんな びっくりしていたものです。

Cimg4634a

トケイソウ“アメジスト”も、エキゾチックなお花を次々と咲かせてくれてます。たくさんの蕾を持っているので、まだまだ楽しませてくれそうです。

Cimg4705a ルドベキア・タカオの黄色いお花と、一緒に植えてあるメドー・セージの青い花が、いいコントラストになって 素敵に咲いています。

Cimg4745a ハナトラノオ(カクトラノオ)も、たくさん咲いてきました。ルドベキア・タカオは、どんどん増えて、庭のあちこちで咲いています。

夏から秋の 我が家の庭は、ルドベキア・タカオの黄色いお花に乗っ取られてしまっています(笑)

コスモスが、随分と大きくなってきました。もう少ししたら、やさしいお花が咲いてくれそうです。

Cimg4757a ヒヨドリバナも綺麗に咲いています。

フジバカマや、アゲラタムと良く似た可愛いお花ですが、背が随分と高く成長しています。フジバカマとは、葉っぱの形が違うようです。

赤いお花は、ホットリップスです。ちゃ~んと紅白になっているお花もありますね。

Cimg4793a

気持ちのよい風も吹いていて~~ぐっすりと、お昼寝中のラッキーです。

Cimg4798a

アレ~・・・ 気配を感じて 目を開けたのだけれど・・・

Cimg4800a

やっぱり、眠いよ~・・・と、すぐに目が くっついてしまいます・・・。

| | コメント (34)

ポーランドの「旅の思い出」

ポーランドで、たくさんの写真を撮ってきたので、「旅の思い出」として、スライドショーにまとめてみました。(先にアップしたスライドショーの説明です)

Cimg4391
まず、初めはヴィスワ川の遊覧船から見た岸辺の様子です。
そしてバベル城の「竜の像」
Cimg4386

この竜は、時々口から火を噴くのですが、ちょうど火を噴いたところが、うまく写真に撮れました。
Cimg4300

ヴィエリチカ岩塩抗(世界遺産)は、暗い中でシャンデリアの灯りが写っている写真です。ここの採掘には700年もの歳月が掛かっているそうで、日本の鍾乳洞などとは規模が違う、想像出来ないほどの大きさ(長さ300km、深さ300m以上)でした。
このヴィエリチカ岩塩抗は、英語の通訳さんが付いて案内してくれたのですが、最初に「足の弱い人や、年配の人は、階段を降りるばかりで、途中リタイア出来ないので、一緒についてこないでエレベーターで降りるように」という説明があったようなのですが・・・。
悲しいことに英語力の無い私には、何を言っていたのかも解らず、(今考えれば、若い人たちばかりで、話がドッと受けて笑っていたな~。あれは、ついてこれない人のことを何か言って笑っていたのかも~)
ソウとも知らずに、ノコノコとついていったばっかりに、2時間半ほどの間、階段を下りては歩き、また階段を下りては歩き・・・の繰り返しで、なんと!380段もの階段を下りる羽目になってしまったのでした。もう、膝は痛いし足はガクガク。トホホ・・・でした~。

それはともかく、素敵な事もたくさん体験してきました。
Cimg4496

来年2010年が、ショパン生誕200周年ということもあって、ジェラソヴァ・ヴォラ村の「ショパンの生家」でショパンコンサートを聴いたり、ワジェンキ宮殿でのショパンコンサートにも行ってきました。たくさんの孔雀が放し飼いになっているところが、ワジェンキ宮殿です。
そしてワルシャワ旧市街地では、教会での結婚式も見てきましたよ。
Cimg4533

お時間があったら、スライドショーも一緒に楽しんでくださいね。


| | コメント (20)

ポーランドの旅 (スライドショー)

ポーランドの旅の思い出を、スライドショーにしてみました。 写真の説明は、「ポーランドの思い出」の方に書いておきますので、読んでくださいね。

| | コメント (8)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »