« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

クレマチス・カシリナと バラの アーチ ♪

Cimg0484a

Cimg0444a

Cimg0533a 今回の植木屋さん事件では、皆さんにもたいへんご心配をおかけしてしまいましたが、もう大丈夫です。[花園」は健在ですよ~♪

ダメになってしまったトケイソウのことは前に書いた通りですが、トケイソウのつるを丁寧に全部取り除いたら、その中からクレマチス・カシリナの小さな蕾がたくさん現れました。

そして、カシリナの花の咲くのに合わせるように、一季咲きのはずの赤いバラまでが一緒に咲いてくれて、こんな素敵なアーチを作ってくれました。

気落ちしていた私に、お花たちがまるでマジックショーでも見せてくれているようです。

Cimg0514a

Cimg0487a 冬咲きクレマチス・カシリナは、秋から冬の寒い間中 咲き続けてくれる、うつむいて咲く 可憐で可愛いお花です。

普通に見ていると、咲いているのが分からないほど、地味で小さなお花なのですが、アーチに絡ませてあるので、下から可愛いお花が楽しめて、その魅力が倍増なんです。

今年もこれからずっと、この可愛いお花を楽しませてもらえそうです。つるが残っていてくれて、ほんとうによかった。嬉しくなりました。

Cimg0342a ラッキーは

レモンタイムのベッドの上で

ゆったりと くつろいでいます。

レモンの爽やかな香りがして

気持ちがいいのかな?

| | コメント (28)

カシワバアジサイの 見事な紅葉!♪

Cimg0355a

Cimg0466a カシワバアジサイがこんなにも見事に、綺麗な紅葉を見せてくれるなんて思いもしませんでした。

なんて綺麗な、深い紅葉なんでしょう!♪

黒味を帯びた深い紅色です。燃えるような紅葉です。

Cimg0343a フウチソウも、そろそろ紅葉し始めています。

フウチソウの隣りで紅葉していた[秋色あじさい」は、あとかたもなく小さく剪定されてしまって、黒いほら穴のように写りました。

今頃にこんなに剪定してしまっては、もう来年の花を見るのは無理でしょうね~。。。(と、また後悔のこみ上げるダメな私です・・・)

Cimg0365a

すっきりと剪定された庭をバックに、お澄まし顔のラッキーです。

綺麗にすっきり剪定してもらったので、庭らしくなりましたね。

Cimg0026a コリウスと千日紅は、ますます色濃く美しくなってきました。

秋の深まりを感じるこの頃です。

| | コメント (30)

きっと、 いいこと あるよね~!♪

大きなトレリスいっぱいに広がっていた宿根朝顔が、跡形も無く消えてしまったことですっかり取り乱してしまい、ブログを読んでくださった皆様までも一緒に驚かせてしまって、ほんとうにゴメンナサイ。

たくさんの励ましのコメント、とっても嬉しかったです。ありがとうございました。もう、すっかり元気を取り戻して「花園」の修復に毎日精をだしていますので、どうぞご安心くださいね。

Cimg0287a

Cimg0251a_2 「♪ ほ~ら、足元をみ~てごらん ♪」 と、薄いブルーのお花がたくさん咲いて落ち込んだ心を癒してくれてます。

日当たりのいい、この花壇の主のように、何年もここにいて、どんどん株も広がってきています。冬もロゼット型の株が残っている丈夫な宿根草です。葉っぱを見ると、デージーの仲間のようですが、このこんもりしたロゼット型の株で増えていくようなので、「???」です。すっかり名前を忘れてしまったのですが、どなたか分かる方は、教えてくださいね。

Cimg0248a ヒメツルソバも、ピンクの可愛いお花をいっぱい咲かせて広がっています。

なんだか小さな帽子のようにも見えて、可愛いお花ですよね。

Cimg0290a

Cimg0311a


オキザリス・トリアングラリスも咲いていました。こちらは「緑の舞」

Cimg0332a


こちらは「紫の舞」です。大きな三角形の葉っぱが楽しくて可愛いオキザリスです。

Cimg0300a_2 下草で植えてあるキチジョウソウ(吉祥草)の花も咲いていました!

このキチジョウソウのお花が開花するのは珍しいので、キチジョウソウを植えている家でこの花が咲くと、何かいい事があると云われている縁起物のお花です。

Cimg0307a なんだかちょっと嬉しくなってきました。たくさん咲いているんですよ♪

きっと、 いいこと たくさん あるよね~!♪

Cimg3910a ラッキーも

元気でお散歩で~す♪

| | コメント (32)

消えた “花園”

とっても悲しいご報告です。私の自慢の花園は、もうありません。
あのダイナミックに咲き誇っていた宿根朝顔「オーシャンブルー」も消えました。春になれば見事な花を見せてくれるはずだったクレマチス「モンタナ」や「アーマンディー」も根元からバッサリ切られてしまいました・・・・。

植木屋さんが入るということは、こういうことなんです。蔓モノを残していては植木の剪定はできないのですから・・・。だから、なんとか自分の力でガンバッテいたのですが、大きくなりすぎた木にしっかり絡みついた蔓ものは、まるでジャングルのようだと、ついに夫の我慢が限界を超えてしまったようです。

先日、ハリキッテやってきた植木屋さんが、若い衆を引き連れ総勢5人がかりで「綺麗サッパリ」何もかも伐りまくって、嵐のように去っていきました。。。何も無くなってしまった哀れな「ポエポエの花園」の変わり果てた姿に、私は具合が悪くなって熱まで出てきちゃいました。。。(涙)

Cimg0056ab

Cimg0293a

バラのアーチと、トケイソウのアーチは触らないでと言ったのに・・・トケイソウは、蔓を途中で傷つけられたらしく、どんどん萎れてきてしまったので、今朝、泣く泣く処分しました。
しばらくの間は、ショック状態から抜け出せそうもありません。。。無残な「花園」の後始末に追われている毎日です。。。

Cimg0193a_2

Cimg0222b 寒くなるにつれ、ピンク色が鮮やかになってきていた「オーシャンブルー」の、在りし日の姿です。

根を掘り起こしたわけではないから、いつの日か又、こんな風に咲いてくれる時もくるでしょう。。。

もう、植木屋さんは頼まないぞ~~!!

| | コメント (35)

“トケイソウのアーチ”と“ハロウィン寄せ植え”

Cimg0203a

Cimg0201a トケイソウ・アメジストがどんどん成長して、素敵なアーチになりました。これ以上育ちすぎては大変になりそうですが、今は程好く素敵なアーチが出来上がっています。

夏の頃よりは、花色も落ち着いてしっとりとやさしい色合いのアメジストなので、アーチもやさしい感じのアーチに出来上がっています。

Cimg0048a

Cimg0046a ホトトギスも、秋の深まりとともに花数も増えて、庭のあちこちで咲いてきました。

このホトトギスは、お友達から分けていただいたものを株分けして増やしてきました。

花友達から分けていただいたお花たちが、しっかり根付いて増えていくのは嬉しいものですね。

Cimg0270a “ハロウィンの寄せ植え”といっても、もともと作ってあった寄せ植えに、ハロウィングッズを合わせただけの、簡単なものです。

この寄せ植えは、「スノーサンゴ」と「モミジバゼラニウム」と「ランタナ」を寄せ植えしているのですが、「ランタナ」が伸びすぎてしまったので、大胆にカットしたものの、カットしすぎて寂しくなってしまったので、そこにハロウィングッズを置いてみました。

手前の可愛いオレンジ色の実が付いた白い斑入り葉は、「スノーサンゴ」です。

Cimg0272a 「スノーサンゴ」は白い小さな花が咲いて、実も最初は白い実です。左上に、白い実がなっているのが分かるでしょうか?

実が白いうちは、斑入りの葉の中に溶け込んでしまっているので見逃してしまい、オレンジ色に色づいてからやっと実の存在に気づいたりしてるんですよ。

Cimg0255a ハロウィングッズは、もちろん100均で購入しました(笑)

ハロウィン・マグカップに、コリウスを入れて。。。このコリウスは室内冬越し用に、あとで挿し木しておこうと思っています。

ハロウィングッズは取り外し自在ですから、寄せ植えから外して室内に飾っても可愛いですね。

Cimg0275a_2 ラッキーも、新しい「骨のおもちゃ」を もらって、ご機嫌です。

(後ろに見える鉢のインパチェンスは、夏には息も絶え絶えだったのに、また綺麗に復活して、今が見頃になりました。)

Cimg0276a この「骨のおもちゃ」は、噛むとピーピー鳴るので、

ラッキーは一緒に遊んでほしくて

私のところに

持ってきますが・・・。

Cimg0283a

くわえたままで

絶対に

離しませんよ~。

| | コメント (26)

まだまだ 花ざかり~♪

Cimg5494a

雨降りが続いている今日この頃ですが、雨の中でもたくさんのお花を咲かせて元気なオーシャンブルーです。

Cimg4579b

Cimg4578a アブチロンも元気いっぱいにたくさんのお花を咲かせています。

あんまり大きく茂ってしまったので、剪定を兼ねてカットして、お部屋の中で楽しみました。

やさしいオレンジ色のお花ばかりを、まとめて飾ってみたら、とっても華やかな雰囲気になって、お部屋の中が明るくなりました。

Cimg5296a

Cimg4728a_2 ゲラニウム・ブルーサンライズがたくさん咲いてきました。お花の色は、一つだけアップしたこの明るい濃いピンク色が近いです。

なかなかこのピンク色が出なくて、写真ではブルーっぽく 撮れてしまいました。

ゲラニウムのお花は大好きなので、毎年大きく茂ってくるようになって、とっても嬉しいです。

宿根草なので、ずっと毎年咲いて来るかと思うとそうでもなくて、ある年から突然姿を消してしまったりするお花もあって、「宿根草の庭」といっても、庭の様子は毎年少しづつ変化していきますね。

Cimg5295a

寄せ植え花壇は、夏のお花たちがまだまだ元気で頑張ってくれてます。黄色いお花はユリオプスデージー、前方はコリウスとジニア、斑入り葉のツルバキアです。オレンジ色のお花は、マリーゴールドです。

Cimg5354a

ご機嫌で、甘えているラッキー。

今日はカメラもイヤじゃないのかな?

| | コメント (27)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »