« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

アネモネ・フルゲンスが 咲きました

Cimg4179a

Cimg4123a

アネモネ・フルゲンスが咲いてきました。アネモネの原種系なので、野草のような雰囲気のある楚々とした姿のアネモネです。

隣りのチョコレート色の大きな葉は、山草のヤグルマソウの葉っぱです。葉っぱの形が、鯉のぼりの竿の先端につける矢車の羽根型に似ているのでこの名前がついているそうです。芽出しのこの時季だけ、こんなチョコレート色をしているんですよ。
足元の薄いピンクの花は雲南桜草、その隣りの葉っぱはイワヤツデです。

イワヤツデは、ほんとは葉が出てくる前に白い可愛いお花が咲くはずなのに、今年は花も咲かずに、もう葉っぱが出てきてしまいました。気温が定まらないお天気が続いているので、植物たちも少しづつ影響を受けているのかもしれませんね。

続きを読む "アネモネ・フルゲンスが 咲きました"

| | コメント (26)

“ウェルカム花壇”は 花ざかり♪

Cimg3890a

いつも通り、うさちゃん一家がお出迎えしている“ウェルカム花壇”の様子です。いつの間にやらこんなに賑やかに、花ざかりになってきました。

Cimg4111a

チューリップが咲き、ミニ葉牡丹はヒョロヒョロと黄色い菜の花のような花を咲かせています。八重のオダマキも蕾を膨らませてきています。

後ろの方に見えている白いお花は、八重の房咲き水仙です。

続きを読む "“ウェルカム花壇”は 花ざかり♪"

| | コメント (24)

春の妖精 イカリソウ♪

Cimg3769a

Cimg3770a まるで春の妖精がワルツを踊っているように

透明な空間を漂っている イカリソウのお花です。

イカリソウのこの繊細な美しさには、毎年のことながら本当に魅せられてしまいます。

ピンクと白のバイカラーのイカリソウ・源平です。

Cimg3931a

このイカリソウ・源平の隣りの黄色い可愛いお花もイカリソウの仲間です。

Cimg3927a

中国のイカリソウの原種「エピメディウム・プラティペタルム」です。たくさんの黄色い可愛いお花が、柔らかな空間を作って広がってます。足元にあるピンクの花びらは、散り落ちた椿の花びらです。この場所は、ちょうど椿の木の下になっているんですよ。

Cimg4002a_2 玄関脇に咲いているのは淡いふじ色のイカリソウです。

後ろに植え込んだブルーのデルフィニュームとも、うまくマッチして自然なやさしい感じのコーナーができました。

Cimg3866a

花壇の中に植え込んである濃い紅色のイカリソウは「夕映え」です。

Cimg3836a

今年はたくさんの花茎が上がってきているので、濃い紅色の可愛いお花が、花壇の素敵なアクセントになってくれて嬉しいです。

Cimg4022a

昨年、花友達のちゃちゃさんから分けていただいたニリンソウも可愛いお花を咲かせてくれました。よかった~。この場所が気に入ってくれたみたい。

隣りから百合も芽を出してきました。百合の後ろのクルクル巻いている芽はコゴミ(クサソテツ)です。このコゴミは食べる為に植えているのではなく、クサソテツの大きなシダの葉を楽しむ為に植えているんですよ。

ラッキーにとっては、葉っぱは食べる為だけのものなんだけどね~ (笑)

Cimg3660a

| | コメント (32)

“ブルーガーデン”

Cimg3909a

Cimg3896a

Cimg3906a ムラサキハナナの咲く時季は、我が家の庭も憧れの“ブルーガーデン”に様変わりです。

まるで雑草のように丈夫なムラサキハナナですが、優しい薄紫色のこの花が大好きなので、わざわざ種をこぼして増やして育ててしまいます。

Cimg3957a

Cimg3702a ムスカリもどんどん増えて大きく育ってブルーの領域を広げてくれます。

白いチューリップも咲き出しました。

Cimg3955a ハナニラも、いろんな色があるようですが、うちのハナニラはうすいブルーのハナニラばかりです。みんな丈夫で、放っておいても毎年増えてくれる子ばかりです。

Cimg3676a 

今年もスミレのカーペットが出来上がりました。どんどん増えて広がって欲しいのに、思うようには増えてくれないのがちょっと残念な「ブルーのカーペット」です。

Cimg3688a 

Cimg3892a ネモフィラも元気にたくさんのお花を咲かせてくれてます。

向こうに見えてるのは、ブルーがムスカリ、白く見えてるのがハナニラです。

Cimg3532a

Cimg3950a プルモナリアの花も咲いています。咲き始めはピンク色ですが、咲き進むとブルーになる可愛いお花です。

プルモナリアは、家の庭ではまだ新顔の子なのですが、宿根草なので毎年お花を咲かせてくれるようになるといいなぁと、期待している私です。

Cimg3564a

ラッキーとヒメオドリコソウの花です。(もちろん、ラッキーのお目当てはヒメオドリコソウの間に見えてる尖った葉っぱですね。。。コレは食べられそうかしら?)

| | コメント (28)

カタクリの花 の群生です♪

Cimg3651a

私の町は「カタクリの花の自生地」です。今年もラッキーとカタクリのお花の様子を見に行きました。

Cimg3638a

今頃のお花はもう見頃を過ぎてしまって、ちょっとアップにはキツイ子達が多いです(苦笑)
カタクリのお花は、天気が悪かったり日が差してなかったりすると、お花が閉じてしまって咲かないので、写真が撮れません。
この頃はカラッと晴れている日が少なかったので、なかなかシャッターチャンスがこなくて、なんだか見頃の写真を撮り損ねてしまいました。

Cimg3631a

Cimg3652a それでも、若い美しい子を探し出して、しっかりモデル写真を撮りました。

若い子は、やっぱりお肌の色艶や張りが違ってますね(笑)

Cimg3644a

ラッキーは、ウロチョロと動き回って、ちっともおとなしくしてません。

Cimg3647a

「ラッキー、ダメダメ。柵の中に入っちゃいけないよ」

Cimg3648a

カタクリの咲く傾斜地の反対側には、こんなのどかな風景が広がっています。
線路の柵と、線路沿いの菜の花の群生・・・なんだかとても懐かしく感じる風景でしょ?

Cimg3615a Cimg3617a


カタクリの花の群生に混じって、アズマイチゲや、小さなスミレも咲いてます。

Cimg3640a_2  やっとおとなしくなった

ラッキーとカタクリのお花

の、ツーショットです。

「ラッキーったら、

全然お花、見てないよね~」

| | コメント (24)

トキワヒメハギ そして 桜

Cimg3450a

トキワヒメハギのお花が咲きました。トキワヒメハギは、20センチくらいの高さの小さな木なんです。

この木は、この場所に植えてからもう6年くらい経っています。今ではもうすっかりこの場所の住人となって、毎年綺麗なお花を咲かせてくれるようになりましたが、植えてから最初の3年間くらいは 、まるで消えてしまったように姿が見えなくなっていたんですよ。

Cimg3447a_2

初めてお花屋さんで見かけたときに、この「黄色と紫紅色の可愛いコントラストのお花」がとっても気に入ったので、ポット苗を二つ買って、一つは鉢植えで、もう一つは地植えにして育ててみたのですが、最初の3年間くらいは、鉢植えの方がお花を咲かせてくれていて、地植えの方はダメになってしまったものと諦めていたんです。

ところが今では、鉢植えの木は大きくなってもお花が咲かなくなってしまって、地植えのこの子が、こんなに綺麗なお花を咲かせてくれるようになりました。根付いてしまえば地植えの方が元気がいいのは、どの子もやっぱり一緒なんですね~。

Cimg3569a

ラッキーと一緒に、河原の桜を見に行きました。 今日は うす曇のお天気なので、お花見にはちょっと寒いけれど、桜のお花はちょうど今が見頃です。

Cimg3542a_2

Cimg3558a_2 とっても綺麗な桜なのに、

ラッキーは、やっぱり

足元の「食べられる草」の方が

お気に入りのようでした。

Cimg3574a  ベンチでひと休みしながら

綺麗な桜のお花をバックに

今年のラッキーの「お花見記念写真」を撮りました。

| | コメント (26)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »