« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

クレマチス・アーマンディ

00192

「ポエポエの花園」では今、春の香りいっぱいのクレマチス・アーマンディをバックに雪柳の白い花が咲き競っています。この場所の雪柳は咲いてくるのが少し遅いです。

00428

00203

アーマンディ・アップルブロッサムは淡いピンク色の花びらで、ふくよかな甘~い香りが風に乗って、あたりいっぱい優しく漂っています。
思いおこせば、この優しい甘い香りに魅せられて、クレマチス・アーマンディを庭に植えたのでした。

00211

こちらは別の場所でビックリするほどたくさんのお花を咲かせているアーマンディですが、アップルブロッサムと比べると花びらが細くて、こちらは真っ白なお花です。香りもアップルブロッサムより弱いですが、真っ白なお花が隙間ないほどびっしりと咲いて、存在感たっぷりです~。

00417

ハナニラの中にイカリソウ・夕映えが綺麗に咲き出しています。その後ろは花色がくすんできたクリスマスローズたちです。ここしばらく、夫が検査やいろいろで入院していたり、その最中の春休み中にお孫ちゃんを家で預かっていたりで、毎日時間に追われてゆっくりお花を愛でてる時間もなくて・・・、とうとうクリスマスローズたちは花の盛りの美しい時をアップしそこなってしまいました。それでも、宿根草たちは次々と可愛いお花を咲かせてくれていて、ずいぶんと心を癒してもらいました。

00194

イワヤツデの白いお花とブルーのプルモナリア、バックのクリスマスローズはダブル咲きなんですよ。3年くらい前に、ドキドキしながら地植えにしたダブル咲きのクリスマスローズが、こんなにたくさんのお花を咲かせてくれるようになって、とっても嬉しかったです。うつむいていて、ダブルのお花が見えにくいのが残念です。

00420

ニリンソウも可憐なお花を咲かせてくれてます。この小さな白いお花を見ていると何故かホッと心が癒されます。毎年同じ場所にひっそりと咲いてくる宿根草たちを心待ちしている私です。

| | コメント (16)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »